下処理で茎までおいしく!ブロッコリーの茎を使ったナムル

下処理で茎までおいしく!ブロッコリーの茎を使ったナムル
投稿日: 2021年10月24日 更新日: 2021年10月24日
閲覧数: 567
2 この人たちがステキしました
ステキをしている人
国際薬膳師&ライターの松橋 佳奈子です。薬膳とおばあちゃんの知恵をベースに「養生キッチンふうど」を立ち上げ、風土食をのこす・つくる・伝える活動をしています。

ブロッコリーの茎はクセが少なく、下処理をすれば、いろいろな料理に使うことができます。下処理のコツやおすすめレシピをご紹介します。

出典元:「AGRI PICK」 https://agripick.com/10090

材料

  • ブロッコリーの茎 :1株分
  • すりごま :小さじ1
  • :ひとつまみ
  • ごま油 :少々
  • しょうゆ :少々

手順1

手順1

ブロッコリーをよく洗い、房と茎に切り分ける。

手順2

茎をまな板の上に横に寝かせるようにのせて、芯の白い部分が出てくるまで外側の硬い皮を切り落とす。

手順3

1~2分ゆで、千切りにする。

手順4

手順4

すりごま、塩、ごま油・しょうゆであえます。コリコリとした食感が楽しめる、箸休めにもぴったりの一品。お好みで、チリパウダーを加えてもおいしいです。

コツ・ポイント

ブロッコリーの茎の外側は、繊維の多い硬い皮になっているので、硬い皮はしっかり取り除くようにしましょう。また、ブロッコリーの茎は硬めにゆでると、独特の食感が生かせます。
「今まで茎を捨てていた!」という人は、今回紹介したレシピなどを参考にして、活用してみてくださいね。

【ライター】松橋 佳奈子
早稲田大学を卒業後、企業とNPOにてまちづくりの仕事に10年以上携わる。その間にバックパッカーとして35カ国を訪問・視察し、世界各地の風土と食文化について考察を深める。2014年に薬膳とおばあちゃんの知恵をベースに「養生キッチンふうど」を立ち上げる。現在は愛知県を拠点に、風土食をのこす・つくる・伝える活動をしている。主な資格は、国際薬膳師。



SNSでシェア


関連するキーワード



「料理レシピ」の人気アイデア



プレゼント&モニター募集