イワシのつみれ揚げ

イワシのつみれ揚げ
投稿日: 2021年3月30日 更新日: 2024年4月19日
閲覧数: 509
9 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
夫と二人暮らしの60代主婦です。 2021年2月から暮らしニスタへ投稿を始...
母がよく作っていたイワシのつみれ揚げです。
私流にコチジャンとニラを加えて作りました。
今も健康に暮らしているのは子供のころの食生活のおかげだろうと思います。
イワシの中骨を取るのは面倒な作業です。
けれどもイワシがとても安いこと、栄養価は高いことを考えると
家族の健康管理には大きな味方です。
今回はつみれにしましたが開いたものはフライなど他の料理にすることもできます。

材料 (2人分)

  • イワシ6尾 :180g
  • ニラ :30g
  • ショウガ :1片
  • オカラパウダー(または小麦粉) :大2
  • コチジャン(または赤味噌) :小2
  • 醤油 :小1
  • :小2
  • 卵白 :1個分

イワシの開き方

イワシの開き方

包装紙をまな板の上において魚くずが出たらそのまま包んで捨てる。
(万能包丁を使っていますが出刃包丁がある方はそちらをお使いください。)
頭と腹を斜めに切り落とす。
慣れないときは腹を深く切るとやりやすい。
水洗いする。

開く

開く

腹側から身を離すように中骨のそばに親指を入れて、骨を触りながら背の方まで裂く。
中骨に沿わせて、尾の方まで指を進めて身を離して開く。

中骨を取る

中骨を取る

中骨を親指と人差し指でつかんで、身から少しずつ外していく。
片手で抑えながらやると骨だけが取れる。
骨に身が多少ついても中骨は残さないように取る。
尾が残ったら包丁で切る。

材料

材料

イワシ6尾すべて開く。

ショウガはみじん切り、ニラは5mm長さに切る。

クッキングカッターにかける

クッキングカッターにかける

クッキングカッターにイワシをいれて回転させる。
なめらかになるまでかける。
その後、ショウガ、オカラパウダー、コチジャン、醤油、卵白を入れる。


すり身にニラを混ぜる。

すり身にニラを混ぜる。

なめらかにしたイワシのすり身にニラを混ぜる。

成型

成型

6個にまとめる。
油をフライパンにいれてイワシの両面を揚げ焼きにする。
器に盛りつけてできあがり。

コツ・ポイント

イワシのつみれは包丁でトントン叩いても作れます。

コチジャンはスーパー調味料といえるほど完成度が高いなと思いました。
何種類もの発酵食品が入っていてすごいです。





SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード



「料理レシピ」の人気アイデア