ミラネサ(牛肉カツレツ)

ミラネサ(牛肉カツレツ)
投稿日: 2021年3月10日 更新日: 2021年3月10日
閲覧数: 838
7 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運びます。春夏秋冬いつ...
ミラネサは、アルゼンチンの国民食で、イタリアからの移民がミラノ風カツレツを持ち込んだと言われています。

ポピュラーな牛カツといえば、京都の牛カツが有名ですよね。
お昼時は、長蛇の列に遭遇しますので、時間をずらして楽しむのがオススメです。
京都を訪れ時の私の醍醐味の一つです。

材料

  • 牛もも肉 :600g
  • 薄力粉 :30g
  • :1個
  • パン粉 :30g
  • :適量
  • バター :小さじ1
  • レタス :適量
  • アーリーレッド(紫玉ねぎ) :1個
  • レモン :1個分
  • パセリ粉 :少々

常温に少し放置してください。

包丁でライスしてフォークでブツブツさし、塩胡椒します。

薄力粉をつけ、余分な粉は落とします。

溶き卵をつけます。

パン粉をつけて、両面をカリッと揚げます。
この時バターを小さじ1ぐらい入れてください。
よく油をきり、パセリ粉をかけてください。

レタス、スライスしたアーリーレッド、レモンのくし形切りを添えて盛り付けます。

コツ・ポイント

最初はレモンを絞ってお召し上がりください。(これが本場の食べ方だそうです)

牛カツのお店ではソースにカレー味、抹茶塩、ソースの3種類添えてくれます。
(すごい気遣いというか、何気ないおもてなしだと思いますよ。)


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード