おかずになるアズキとサツマイモの炊き合わせ

おかずになるアズキとサツマイモの炊き合わせ
投稿日: 2021年2月19日 更新日: 2021年2月19日
閲覧数: 1,361
9 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
夫と二人暮らしの60代主婦です。 2021年2月から暮らしニスタへ投稿を始...
お正月の黒豆を参考にしてアズキの味付けを考えました。
甘くて醤油味のアズキとサツマイモを合わせました。

小豆は無糖の水煮を使うと簡単ですが
時間があれば手作りすると安上がりです。

材料 (4人分)

  • あずき水煮(無糖) :100g
  • さとう(あずき用) :30g
  • 醤油(あずき用) :小1.5
  • 煮汁+水(あずき用) :200~250㏄
  • サツマイモ :100g
  • さとう(サツマイモ用) :大1
  • 塩(サツマイモ用) :少量

サツマイモを煮る

サツマイモを煮る

サツマイモは洗って1cm厚さの輪切りにする。
水にしばらくさらすか、数分下茹でしてアク抜きする。

かぶるくらいの水と砂糖、塩をいれて煮る。
クチナシの実があれば一緒にいれると写真左のように色あざやかになる。
柔らかくなったらくずれないように容器に入れる。

あずきに味付けする

あずきに味付けする

鍋に水煮あずき、煮汁(水)、さとう、醤油をいれる。
煮汁がなくなるまで弱火で煮る。(写真)

*煮崩れても見た目が変わるだけなので大丈夫です。
*または煮汁を残してもよいです。

サツマイモとは別に保存しておく。

器に盛る前にサツマイモをイチョウ型に切る。
アズキと混ぜ合わせてできあがり。

コツ・ポイント

アズキとサツマイモを別々に調理して合わせる方法で作りました。
サツマイモが煮崩れしやすいので盛り付ける前に混ぜた方が
仕上がりがきれいだと思います。
柔らかいサツマイモの場合は輪切りのまま盛り付けてもいいですね。

クチナシの実はサツマイモを煮るときに黄色の天然着色料として使われます。
香りがないので便利です。



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード