秋鮭の蓮根のせ和風ハンバーグ♪

秋鮭の蓮根のせ和風ハンバーグ♪
投稿日: 2020年10月27日 更新日: 2020年11月5日
閲覧数: 592
11 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
沢山の中からご覧頂きありがとうございます。 バタバタしている日常で...
今が旬の秋鮭。
秋鮭の栄養は脳の働きをよくするDHA、血液サラサラ効果のEPA、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンB群・・・栄養の宝庫だそうです。

ハンバーグ、餃子、シュウマイなど普段は肉を使うメニューを秋鮭に置き換えると、メニューの幅がぐ~んと広がります!

今回は今が旬の蓮根の上に秋鮭と豆腐をペーストにしてのせた和風ハンバーグを紹介します♫
照り焼き味で冷めても美味しいから、お弁当や作り置きにも◎です。

見た目は蓮根の上にハンバーグがのせてあり、ごろっとしていますが、
秋鮭と豆腐がふわふわ、蓮根はしゃきしゃき、食感も楽しく秋の味覚を堪能できます!

材料

  • 秋鮭生切り身 :3切れ
  • 蓮根 :300g
  • 豆腐 :1/2丁
  • 片栗粉 :大2
  • :1つまみ
  • :小2
  • 生姜すりおろし :5g
  • ねぎ :1/2本
  • 醤油 :50CC
  • みりん :50CC
  • ごま油 :大2

豆腐を水切りしておく。蓮根をお湯にくぐらせる

豆腐を水切りしておく。蓮根をお湯にくぐらせる

豆腐は水切りしておきます。
蓮根は皮を剥き、輪切りにして沸騰したお湯にさっと3秒ほどくぐらせる。
お皿に移して冷ましてから水分をキッチンペーパーで拭き取る。
蓮根はこの作業をすると、後で蒸し焼きしてもシャキシャキ食感を保つことができます。
(私の祖母からの教え)

秋鮭は塩、酒につけておく。皮を取りピンセットで骨を抜く

秋鮭は塩、酒につけておく。皮を取りピンセットで骨を抜く

秋鮭は塩を振り、酒をかけておく(臭み防止)
皮を取り、骨をピンセットで取る。

蓮根に片栗粉を振る。鮭のペーストを作りのせる。

蓮根に片栗粉を振る。鮭のペーストを作りのせる。

フードプロセッサーに鮭、豆腐、ネギ、生姜を入れて撹拌する。
(フードプロサッサーを使わない場合は鮭を包丁でたたいてペーストにしてネギをみじん切りにして、ポリ袋に入れて豆腐と混ぜる)

蓮根に片栗粉をまぶして鮭のペーストをのせる。片栗粉はしっかりと蓮根につけておくと出来上がり時にハンバーグのタネが剥がれません。

フライパンで蒸し焼きにして仕上げに醤油とみりんで味付け

フライパンで蒸し焼きにして仕上げに醤油とみりんで味付け

フライパンにごま油を敷いて作ったタネを入れる。中火にして蓋をして蒸し焼きにする。
火が通ったら、醤油とみりんを加えて弱火にしてひっくり返しながら味をなじませる。

コツ・ポイント

鮭の骨はしっかり取る。蓮根に片栗粉をしっかりまぶす。


SNSでシェア
詳しく見る