段ボールを簡単にコンパクトにする方法とバラけない紐結び術

段ボールを簡単にコンパクトにする方法とバラけない紐結び術
投稿日: 2020年10月23日 更新日: 2020年10月26日
閲覧数: 3,105
7 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
家事なんか嫌いだけど、汚いのも嫌な天邪鬼。 普段は何の変哲もないサ...
自宅にいる時間が増えたことで、外で買い物をする機会よりも通販やECサイトを利用することが多くなりました。

そのせいで段ボールごみが増えて、見た目も悪いし部屋のスペースをとるのでとっても困りもの。

今回はそんな段ボールを簡単に折りたたむ方法と、バラけにくい紐での結び方を紹介しようと思います。

引越し業者の作業を見ていて知った方法なのでとっても効率が良いですよ。

材料 (不要な段ボール)

  • カッター :1つ

まずはいつも通りひらく

まずはいつも通りひらく

最初はいつも通りに箱型の段ボールをひらきます。

軽くなぞるように切り込みをいれる

軽くなぞるように切り込みをいれる

段ボールをそのまま折りたたもうとすると、かなりの力を込めての作業が必要になってしまうので体力的にも疲れるし、まとめて結ぶときにも勝手に開いてしまうので大変です。

そんなときに使えるのがこの方法で、折りたい箇所に予め軽く切り込みを入れることで簡単に折りたたむことができます。

横向きにも切り込み

横向きにも切り込み

同じように横にも切り込みを加えます、このとき“裏面にも同じよう”に切り込みをいれるとより力を入れずに綺麗に折り畳めます。

こんなに小さくなりました

こんなに小さくなりました

分厚い段ボールほどコンパクトにするのが大変ですが、この方法でなら簡単にここまで小さくすることができますよ!

3箱をまとめるとこんな感じです。

次にバラけない紐結び

次にバラけない紐結び

全ての段ボールを先ほどの手順を使いながら、同じくらいのサイズに畳んだら紐で結びます。

初めは定番の十字結びから、意外と上手くできない方もいるようなので、写真で方法を紹介しておきます。

裏にして、十字の中心に向かって入れ込みます。

ここで一度固結び。

十字結びで終わりでもいいのですが、意外と移動中にバラけることも多いのでここで一手間。

斜めにもう一重します。

こんな感じに斜めに1本増やしてから、

最後に両サイドへ広げると、十字結びよりもガッチリに!

コツ・ポイント

いかがでしたか?

簡単なアイデアではありますが、気持ちいいくらいに整って折りたためるので気分がいいですよ!

みなさんも段ボールがかさばってジャマなときに試してみてくださいね。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード