習い事の忘れ物★クリアケースとチェックリストで防止しよう!

習い事の忘れ物★クリアケースとチェックリストで防止しよう!
投稿日: 2020年8月25日 更新日: 2020年11月8日
閲覧数: 932
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
2児の母です。子どものいる暮らしを中心に皆さまとシェアしていければ嬉...
子どもの幼児教室で「あちゃ~。。」と忘れ物をしてしまったことがしばしば。

思い当たる原因は2つ。
1つ目は入れ物。それまでは、教室毎に、A4クリアファイルに必要なものを挟んでいました。しかし、ちょっと厚みのある小物などはこぼれ落ちやすいのでファイルに入れずに保管し、結果、忘れ物につながっていました。
2つ目は持ち物チェックリストの置き場所。リスト自体をファイルとは別の場所に置いていたため、急ぐときなどはリストを出さずチェックしていないことがありました。

そこで、入れ物とチェックリストの置き場所を変えてみました。

材料

  • フタ&マチつきクリアケース(写真は無印良品) :数枚
  • チェックリスト(写真は無印良品) :数枚

入れ物は無印良品で見つけました☆

入れ物は無印良品で見つけました☆

単純に、クリアファイルが袋型になったようなマチ&フタつきケースを探していたのですが、100均などでもなかなか見つからず…。無印良品でようやく見つけました☆

手を入れやすい、横型タイプを購入しました

手を入れやすい、横型タイプを購入しました

薄くて軽くて中身が見えてシンプル☆こんなのがほしかったんです^^開き口が横に長い横型、縦型の2種類があり、横型タイプを購入しました。3枚入りで、値段も80円と良心的!

必要なアイテムを入れてみました

必要なアイテムを入れてみました

マチがあるので、厚みのあるテキストもすっぽり入ります。フタを閉められるのが安心です^^

更なる忘れ物防止のために…チェックリストはケースに貼り付け

更なる忘れ物防止のために…チェックリストはケースに貼り付け

チェックリストはクリアケースに貼りつけて、毎回持ち出すときに嫌でも目に入るようにします。リストは無印良品さんの付箋型チェックリストです。

教室毎にファイルを作成します

教室毎にファイルを作成します

ファイルボックスに収納して完成☆

ファイルボックスに収納して完成☆

いくつも種類がある場合は、ケースごとにネームタグを取りつけると取り出しやすいです。ケースに入りきれない持ち物(上履きなど)は、このボックスのそばに保管し、持ち物準備が1か所で完結するようにしています。

コツ・ポイント

習い事だけでなく、大きいお子さん(例:教科ごとに分類)や大人の方(例:案件ごとに分類)にとっても、マチ&フタつきケースは活躍してくれるかもしれません。特に、入れるモノのサイズが色々ある場合には大変役立ちます。
フタがあることで中身がバラっと落ちない一方で、フタを開けるひと手間がかかりますので、入れるモノや使用頻度に応じてクリアファイルと使い分けすると更に便利かと思います。
ちなみに、この仕組みに変えてからまだ忘れ物はしておりません^^笑。



SNSでシェア
詳しく見る