丸っこい形がかわいい♪羊毛のねずみくん

丸っこい形がかわいい♪羊毛のねずみくん
投稿日: 2020年8月27日 更新日: 2020年8月27日
閲覧数: 611
4 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ハンドメイドクリエイターのmaruwa★taroです。フェルトでかわいいケーキ...
今回は、まん丸いフォルムがかわいい動物【ねずみ】を制作していこうと思います。
丸い形を形成できれば、そこから少し手を加えるだけで、ちょっとした表情を作り出すことができます。

コツは、変形させたい個所に針を刺すこと。
さぁ、いっしょに作っていきましょう!

材料

  • 羊毛フェルト(お好みの色+白色・ピンク) :適量
  • 刺し目(なくてもOK) :3個
  • ニードル針·ニードルマット·目打ち・接着剤

図案なしでも作れます!

いつもなら、最初に図案を用意してくださいと言っているのですが、今回は図案なしで作っていこうと思います。

丸い形から頭を作る

丸い形から頭を作る

羊毛(お好みの色)を適量用意し、針を刺し丸い形(玉)に形成します。
羊毛フェルトに対して垂直に針をまんべんなく刺していきましょう。
刺し進めるにつれて、だんだん固くなっていきます。


①白い羊毛を少量用意します。
②顔の面となる部分に楕円に刺し模様を付けます。
これがマズルとなります。
③マズルの境目に針を刺し、くぼませます。
④こうすることで、マズルが飛び出したような形になります。

先ほどの形のままでもOKなのですが、少し手を加えていきましょう。

まずは、あごのラインと顔の面を平らにならしていきます。
そのあと、耳のつける位置を平らにならしていきます。

ねずみの耳を作ります。
丸く仕立てたものを2つ用意します。
少し厚み持たせ、側面にも針を刺すことで、きれいな形になります。

*側面を仕上げるコツ*
ニードルマットや段ボールで耳を挟み、側面に針を刺していきます。
こうすることで、誤って指を刺すことが避けられます。

内側に白色を入れると可愛く仕上がります。
※耳の付ける箇所は、針を刺さずにほぐれた状態にしておきます。

耳の大きさはお好みのサイズで仕立ててみてください。
小さいよりも大きいほうが可愛いかな!?

耳を顔本体につけていきます。
耳のつける箇所を4方向にほぐし広げます。
本体に合わせて、針で刺して取り付けていきます。

目と鼻の箇所に目打ちで下穴を開け、刺し目を取り付けます。
黒色の羊毛で、目と鼻を付けるのもOKです。

顔はこれで完成です。
てっぺんにヒートンを取り付け、キーホルダーに仕立てるのもいいですね。

楕円から体を作る

楕円から体を作る

顔で使った分量の倍の羊毛を用意します。
楕円に形成していきます。
サイズは、厚みは顔より少し大きめ、横幅は顔の倍より少し大きめで形を作ります。

前足の部分から作っていきます。
まず、前半分を先細りの形に形成します。
さらにその先半分の厚みを押さえて【T字】にくぼみを作ります。
横から見ると、3段階に膨らみになっていたらOKです。

お尻~足を作ります。
ふくらみの半分の厚みを押さえ、【T字】にくぼみを作ります。
両サイド、裏面も針を刺して形を整えましょう。

尻尾は、本体の色より濃い色(もしくは薄い色)で‘’くるんっ‘’とした形の模様を付けます。

本体と顔を接着剤(※グルーガンがおすすめです)で付けたら完成です!

同じ要領で作れる!

同じ要領で作れる!

同じ作り方で、耳の形を変えれば、ほかの動物たちも作れます。
耳を細長く作れば・・・うさきちゃん。
耳を小さく作れば・・・くまさん。

尻尾は、色違いで模様をつけてもいいですし、丸っこく付け加えてるなどアレンジしてみてください。



SNSでシェア
詳しく見る