【保存食品+コスパ最強食材】カニカマ詰め高野豆腐の甘酒煮☆飲む点滴で腸内環境アップ

【保存食品+コスパ最強食材】カニカマ詰め高野豆腐の甘酒煮☆飲む点滴で腸内環境アップ
投稿日: 2020年7月20日 更新日: 2020年7月20日
閲覧数: 1,199
4 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
8歳と0歳の女の子のママ☆ 旬の食材を使い、栄養と効能・効果を交えなが...
今日は飲む点滴といわれる「甘酒」を使ったレシピ!

ヘルシーな高野豆腐に、カニカマとはんぺんを詰めて甘酒で煮るだけ!

☆甘酒(あまざけ)の栄養と効能☆
体内で生成することができない必須アミノ酸*が豊富に含まれており、肌の乾燥を防いでくれるので美肌効果に役立ちます。

脂肪分を消化してエネルギーに変えてくれる酵素のリパーゼが、代謝を良くするので、老廃物や毒素を体外へ排出し、新陳代謝を促進するのでダイエット効果が期待できます。

植物性乳酸菌が、生きたまま腸にに届くので、整腸作用と便通の解消が期待でき、便秘改善効果に役立ちます。

体に必要なブドウ糖・ビタミンB群・必須アミノ酸などの栄養素が全て含まれているので、点滴の成分と似ていることから『飲む点滴』といわれています。

アミノ酸の一種のパントテン酸やGABA**がストレスを軽減して、疲れを癒してくれる効果があるので、リラックス効果が期待できます。
就寝前に飲むのがオススメ♡

必須アミノ酸*…トリプトファン、バリン、リジン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、ヒスチジンの9種類のこと。

GABA**…神経伝達物質として脳内の血流を活発にし、酸素供給量を増やしたり、脳細胞の代謝機能を高めるアミノ酸の一種。

材料 (高野豆腐 3枚)

  • 高野豆腐 :3枚
  • ☆カニカマ :約45g(5~6本
  • ☆はんぺん :1枚(約95g
  • ☆塩 :ひとつまみ
  • ♦水 :300ml
  • ♦甘酒(米麹) :大さじ3
  • ♦めんつゆ(2倍希釈) :大さじ2
  • ♦しょうゆ :小さじ1
  • ♦塩 :ひとつまみ
  • ○片栗粉 :小さじ1
  • ○水 :大さじ1

①たっぷりのお湯で高野豆腐を戻し、切る

①たっぷりのお湯で高野豆腐を戻し、切る

たっぷりのお湯(40~50℃)で高野豆腐をつけて戻し、しっかりと押し洗いをして水を絞ってから、3等分に切ってから、切り込みを入れる。

➁☆をよく混ぜ合わせる

➁☆をよく混ぜ合わせる

☆のはんぺんを手でよく潰し、ほぐしたカニカマと☆の塩をよく混ぜ合わせる。

③高野豆腐に☆をつめて、♦で煮込んで、トロミをつければ完成!

③高野豆腐に☆をつめて、♦で煮込んで、トロミをつければ完成!

②を高野豆腐に詰め、鍋に♦︎と一緒に入れて沸騰したら、アルミホイルで落としぶたをし約10〜13分煮込み、混ぜ合わせた○でトロミをつけ、約2〜3分煮れば完成‼︎《中火〜弱火》

今回使った甘酒はこちら

今回使った甘酒はこちら

コツ・ポイント

*高野豆腐は、お湯につけると約2〜3分ほどで戻すことができます。→ぷるんぷるんの食感に♡

*②を高野豆腐に詰めるときは、奥に押すように詰めてください。

*甘酒と高野豆腐を一緒に食べることで、腸内環境アップ効果に役立ちます。



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード