高濃度ウォッカを使って、簡単!消毒スプレーを作ってみよう

高濃度ウォッカを使って、簡単!消毒スプレーを作ってみよう
投稿日: 2020年4月26日 更新日: 2020年4月26日
閲覧数: 1,240
2 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
英国の医師バッチ博士が確立した「バッチフラワーエッセンス」を暮らし...
消毒スプレーが欲しくても、なかなか手に入らないですよね。

実は、製造許可が下りた地域酒造会社から、続々と高濃度アルコールが販売され始めました。
わたしの地元・中国醸造から販売されたばかりの高濃度エタノール製品「High Alcohol Spirits 65%」
を使って、早速お家で使いやすい消毒スプレーを作ってみました。

そのままスプレーに入れて使っても良いけれど、
殺菌効果のあるアロマオイルをプラスすれば、効果もUP!
香りもよく、使い心地の良い消毒スプレーができますよ。

材料 (消毒スプレー・30mlボトル1本分)

  • 30mlのスプレー容器 :1個
  • 高濃度のウォッカ :30ml
  • 殺菌効果の高いアロマオイル :10滴くらい

スプレーボトルに、アルコールとアロマオイルを入れてよく混ぜるだけ!

スプレーボトルに、アルコールとアロマオイルを入れてよく混ぜるだけ!

高濃度アルコールとアロマオイルを混ぜるだけで、消毒スプレーの完成です!
小さめのボトルは持ち歩きがラクので、いつでも使えます。

殺菌効果の高いアロマオイルは色々あるので、その中からお好みのアロマオイルを合計で10滴ほど入れます。
<抗菌効果の高いアロマオイル>
・ティートリー
・ペパーミント
・レモングラス
・ユーカリ
・セージ
・ヒバ など

同じ要領で、マスクスプレーも作れますよ!

同じ要領で、マスクスプレーも作れますよ!

作り方は、消毒スプレーと同じ手順で作れます。
使うアロマは、鼻にスーッとするものを選ぶと気持ち良いですよ!

わたしは、花粉の時期や鼻や喉の風邪の時にいつも使っている
「PRANAROMのPRANAFORCE」を入れてみました。

マスクスプレーを使うときは、マスクの内側ではなく、外側からスプレーしましょうね!
香りもよく、呼吸もちょっと楽な感じ、マスクのつけ心地もよくなりますよ

コツ・ポイント

アルコール度数が高いので、作る時には吸い込まないよう注意しましょう。
消毒スプレーやマスクスプレーは、目に入らないように注意して使ってください。


【編集部から】
投稿の内容につきましては、あくまで投稿者個人のアイデアです。
感染予防の効果について保証するものではありません。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード