【ミナペルホネン】はぎれでデニムのダメージ補修

【ミナペルホネン】はぎれでデニムのダメージ補修
投稿日: 2020年4月23日 更新日: 2021年7月12日
閲覧数: 4,149
10 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
グリーンや異国の雑貨やファブリックに囲まれ、好きなもので程よく散ら...
ミナペルホネンのはぎれを使って、デニムのダメージ補修をしています。

大好きなミナペルホネン三昧(笑)のデニムになり気に入っています。
自己流のデニム補修方法です♪

ステキ!ミナペルホネンのパッチワークデニム

ステキ!ミナペルホネンのパッチワークデニム

こちらは、本家!ミナペルホネンの「パッチワークデニム」です。
東京都現代美術館のミナペルホネンの「つづく展」で展示されていました。(写真OKでした)

はぎれ使いがステキ!
(でもオーダーすると、パッチワークだけで5万円前後とお高い〜)

自己流でやっちゃおう♪

自己流でやっちゃおう♪

数年前に手に入れたミナペルホネンのヴィンテージデニム。
けっこうなダメージでしたので、もうこの際思い切って好きな様にリメイクしちゃおうと。

自己流に、同じくミナペルホネンのはぎれを少しずつ縫い付け、縫い足し育ててきました。笑
なかなか雰囲気のある1本になり気に入っています。

自己流デニム補修のやり方

自己流デニム補修のやり方

①ダメージの激しいところは、裏に別の不要なデニム地を当て縫い付けます。

②そしてその表に好きなはぎれを縫い付けます。
手縫いで縫える場合は、ちくちく丁寧に縫い付けると、雰囲気が出ると思います。
(実際のミナペルホネンのお直しパッチワークデニムも手縫いのステッチが可愛いんです)

●糸は、デニム地用などの太い糸で。色もこだわると出来栄えが違ってくると思います。

●はぎれが薄い場合(ミナペルホネンの布地は刺繍などが施された繊細な生地が多い)は、一旦デニム地のはぎれに縫い付けてから、補修したいデニムにパッチワークするとしっかりして安心です。
(↑写真のお花刺繍のはぎれは、一旦デニムはぎれに縫い付けた物です)

はぎれを当てない補修も

はぎれを当てない補修も

はぎれを当てないで補修したい箇所は、裏にデニムはぎれ地を当てミシンでジグザグダメージを埋める様に細かく縫いました。
私のようなド素人補修でも、色のあった糸を使うと自然に見えます。

完成〜♪

完成〜♪

大好きなミナペルホネン三昧(笑)の遊びの1枚の完成です。
(さすがにもう縫い足さないかな。笑)
無地のシャツや、セーターと合わせて着ると意外になかなか好評で嬉しいです。

後ろ♪

コツ・ポイント

こちらもミナペルホネンのハギレを使ったリメイクアイデアです。

【無印他+ミナペルホネン 】シンプル服にお気に入りハギレをちょこっと足し♪
【無印他+ミナペルホネン 】シンプル服にお気に入りハギレをちょこっと足し♪
2020年4月21日
無印良品等のシンプル服に、お気に入りのはぎれをちょこっと縫い付けてポイントにしてみました。 手縫いでちょこっと縫い付けただけなのに、ステキなポイントになり、 愛着のわくお洋服になりましたのでご紹介します♪
2020年4月21日



*日々のインテリア、ハンドメイド、育児アイデアを綴っています♪
『ブロッコリーさんのそこそこ生活』
https://ameblo.jp/mamaouenbroccoli/entrylist.html



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード