苦手野菜克服できるかな?園児のお弁当【ブロッコリー編】

苦手野菜克服できるかな?園児のお弁当【ブロッコリー編】
投稿日: 2020年1月24日 更新日: 2020年1月24日
閲覧数: 3,890
2 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
野菜ソムリエプロ、フードコーディネーター。7歳の娘の育児をしながら、...
我が家の5歳の娘はわりと何でもよく食べてくれて、野菜ではトマトや大根、ニンジンやキノコ類などが大好き。食事で困ることはあまりないのですが、野菜の中ではブロッコリー、ピーマン、ネギやナスが苦手。特に今の時期に甘みを増して栄養価も高いブロッコリーは、私が毎日のように食卓に出しても全然食べてくれません。。理由を聞いてみると「帽子のところがいや!」というのです。帽子のところ…笑 帽子のところとは花蕾と呼ばれる部分ですが、どうやらこの部分のもそもそっとした食感が苦手な様子。
春から年長さんになり、園でのお弁当生活もわずかとなるので、苦手野菜が克服できるようお弁当を工夫してみることにしました。娘の反応はいかに・・・?

材料 (1人分)

  • ●ブロッコリーとしらすのオムレツ
  • ブロッコリーの花蕾の部分(茹でたもの) :少々
  • :1個
  • しらす :小さじ2
  • 白だし :小さじ1/2
  • ●ブロッコリーとちくわのソース炒め
  • ブロッコリーの茎の部分(茹でたもの) :少々
  • ちくわの薄い輪切り :4~5枚
  • ニンジンの薄切り :少々
  • 中濃ソース、酒(A) :各小さじ1
  • 砂糖(A) :少々

ブロッコリーとしらすのオムレツを作ります。

ブロッコリーとしらすのオムレツを作ります。

ボウルに卵を割り入れてほぐし、ブロッコリーの花蕾の部分としらす、白だしを加えて混ぜ合わせます。サラダ油少々(分量外)をひいたフライパンを中火で熱し、卵液を流し入れてオムレツを作ります。熱いうちにキッチンペーパーなどで形を整えて完成です。子供のお弁当には2切れほど入れます。

ブロッコリーとちくわのソース炒めを作ります。

ブロッコリーとちくわのソース炒めを作ります。

フライパンにサラダ油少々(分量外)をひいて中火で熱し、ブロッコリーの茎、ニンジン、ちくわを炒めます。(A)を加えて絡めるようにして炒め合わせたら完成です。

お弁当箱に詰めて完成です!

お弁当箱に詰めて完成です!

ブロッコリーのおかずをメインに、前日の夕飯の残りのから揚げや娘の大好きなミニトマトを詰めて完成です!

肝心の娘の反応は・・・?

幼稚園から帰った娘に「お弁当どうだった?」と聞いたところ、「ちくわのやつが美味しかった!」とのこと笑 どうやらブロッコリーの茎とは気付かずに美味しく食べてくれたようです。「あの緑色のはブロッコリーの茎なんだよ!」と言うと「え?全然分からなかった!コリコリしてて美味しかった!」とのこと。
もうひとつのブロッコリーの花蕾入りオムレツは・・・見てすぐにブロッコリーと気付いたようで、残してきました。。卵と一緒なら食感も気にならずに食べられるかなと思ったのですが、見た目で拒否反応が出たようです^^;5歳ともなるとなかなか侮れませんね。。
娘の反応を楽しみながら、苦手野菜が克服できるよう私も工夫していきたいと思います!

コツ・ポイント

あくまでもブロッコリーが苦手な娘のために考えたおかずですが、お弁当作りの参考になれば幸いです。



SNSでシェア
詳しく見る