カンタン♪ときめきハンドメイド♪ **レースペーパーでお月見兎**

カンタン♪ときめきハンドメイド♪ **レースペーパーでお月見兎**
投稿日: 2019年9月2日 更新日: 2021年9月10日
閲覧数: 963
32 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
Handmad na idée creator :著書『親子でつくるカンタンかわいいおまま...
9月、中秋の名月が楽しみな季節になりましたね♪

そんな十五夜のお月さまを見て跳ねるウサギさんを今回はモチーフにしながら、mamaごとなおうちcaféなアトリエよりハンドメイドアイデアをご紹介させていただきたいなぁと^^

白いレースペーパーから真っ白なウサギさんが生まれる姿を、作って飾って四季の風物詩の中の一つとして暮らしの中でお愉しみいただけましたら幸いに想います♪



***材料・道具***

***材料・道具***

★兎:一体分★

***材料***
《円錐型の兎デザイン》
●レースペーパー:1枚 ※今回は10㎝幅使用
●両面テープ
●ポールピック:1個 今回はポールの部分が約1㎝タイプ使用


***道具***
●はさみ
●シャープペン
●消しゴム

《半円型の兎タイプ》
●レースペーパー:2枚 ※今回は10㎝幅使用●ワイヤー:15㎝程度
●ビーズ:1個
●ゼムクリップ:1個

***道具***
●はさみ
●1円玉
●シャープペン
●消しゴム




Let's make♪

Let's make♪

ではでは、レースペーパーが簡単にウサギさんに変身する姿をご一緒に楽しんでみましょう^^




まずは円すい型デザインのプロセスを♪

まずは円すい型デザインのプロセスを♪

半分に折り、

折り線の上側半円の中心に、一円玉の縁に沿って丸を描き、耳となる案内線も印します。

するとこのような感じに。




切り込みを入れます♪

切り込みを入れます♪

先程シャープペンで印したラインに沿ってカットします。
※首となる箇所は残しながらカットを。

耳の先端はエッジに切り整え、その脇のパーツの1㎝内側辺りを片側は縁側から半分・もう片側は顔周り側から半分と上写真のようにカットします。
※カット後、シャープペンの案内線は消しゴムで消します。

切り込み同士を挟み入れるとこのような雰囲気に円すいのような立体になります。



これにてお月見兎の完成です♪

同じものを2体制作してプレートの上などにディスプレイするとバランスが良いかと^^







次は半円型デザインのプロセスを♪

次は半円型デザインのプロセスを♪

先程の円すい形は前向きですが、こちらの半円形は横向きのフォルムに^^




半分に折り、
※こちらのデザインは、一体につき2枚のレースペーパーを同様なプロセスで進行。

耳を切り抜きます♪

耳を切り抜きます♪

折り線から4等分の箇所あたりに、上写真のような耳の案内線を描きます。

耳の付け根を残して切り抜きます。

1セットとなる2枚は、見開きのような配置で同位置をカット。
※カット後、シャープペンの案内線は消しゴムで消します。


貼り合わせます♪

貼り合わせます♪

1枚のパーツのみ折り目に両面テープを貼り留めます。
※耳のカットした空間は抜かして。

その後もう1枚のパーツを貼り合わせて、

耳を優しく撫でつけて緩やかな曲がりを形付けます。


チャームポイントにお鼻を♪

チャームポイントにお鼻を♪

ポールピックを1本用意して、

折り山の片端にポールを引っ掛けたら、お鼻の出来上がり^^

内側の2枚の底辺が軸となり山型に飾れます。

こちらも2体制作して向き合うようなスタイルでディスプレイしてみるのもいかがでしょうか、この初秋に♪


十五夜、mamaごとなおうちcaféでもペーパーな兎さんたちと一緒に月を眺めながらお餅を頬張ろうかなぁと^^











コツ・ポイント

●今回10㎝幅のレースペーパーを使用しましたが、レースペーパーも色々な大きさが商品として見つけられると思います。
どの大きさでも同様の工程で制作頂けますので、お好みのサイズのウサギさん作りをお楽しみください♪




SNSでシェア
詳しく見る




「リメイク・ハンドメイド」の人気アイデア