画像デザインアプリ【Canva】

画像をデザイン加工するならこのアプリ!【Canva】
おすすめ度 評価 星3評価 星3評価 星3
投稿日: 2019年5月20日 更新日: 2019年5月20日
閲覧数: 615
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
■フリーランスのクリエイター兼ライターの二月兎と申します₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎...

画像をデザイン加工するならこのアプリ!【Canva】

SNSの投稿画像からフライヤー、ポイントカード、ポストカード、ロゴ、フォトコラージュ、ブックカバーやその他画像をデザイン加工するならこのアプリ。
【Canva】のご紹介です。

iOS標準アプリに【Pages】というアプリがあります。
同じくグラフィックに特化したアプリですが、こちらはそれを上回る機能を搭載したグラフィック加工アプリ。
人とは違うデザイン性や、オリジナルデザイン画像を作成するならこれでキマリ。

Twitterヘッダー画像など各SNSに対応したサイズの画像加工は勿論のこと、多種多様なグラフィック加工が可能である上に、各種グラフィックに対応した拡張子に自動的に変換してくれます。

Android、iPhone共にアプリあり。
アプリ内課金ありです(課金表は最後に載せます)。
無課金でも楽しくデザインできます。

こんな物までデザインできるの?を全てカバーしてくれるグラフィック画像加工アプリです。

ポイント1

アプリ内説明文1です。

デザインと言うとまずレイアウトに頭を悩ませますよね。
でも心配ありません。
【Canva】には予め、デザイン性に富んだレイアウトが用意されています。
自分で撮った画像を加工するのは勿論のこと、アプリ内の画像も加工できます。

ポイント2

デザイン加工アプリの中て【Canva】は一番シェアできるアプリが多いのではないでしょうか。
Twitter、Instagram、Facebook、Pinterest、tumblr、LINE、OneDrive、Evernote、iCloud、その他クラウド対応、プリンターにも各種対応しています。

選んだデザインに合う拡張子で保存してくれるのが、地味に便利です。

ポイント3

【Canva】で作成したTwitterのヘッダー画像です。
このように、SNS投稿ですとそのSNSに見合ったサイズに自動的に加工してくれます。

テキストを入れるのも自由です。
色々なフォントがありますから、好きなフォントで自由にテキストを入れる事ができます。
文字サイズも自由に変えれますし、色も加工できます。

ポイント4

最後に課金表ですが、個人的には、グラフィックを専門にしたりそれを売りにしないといけない方でなかったら必要性は余りないと感じます。

「センスに自信が…」
「どうやってレイアウトしたらいいか…」
「グラフィックデザインって難しそう…」
そんな方も多いと思います。
が、こちらの【Canva】は予めレイアウトやデザイン、フォントの種類などが多く用意されています。
かえってどのデザインにしようか悩むかもしれません。

残念ながら動画編集は出来ませんが、静止画をグラフィック加工するならこのアプリをオススメします。
GooglePray、APPストアで見てみてくださいね。

※各商品は投稿された時点での情報になります。現在店舗にて取り扱っていない場合もございますので、ご了承ください。

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード