使わなくなったコサージュの造花でスリーピン

使わなくなったコサージュの造花でスリーピン
投稿日: 2019年4月8日 更新日: 2019年5月12日
閲覧数: 957
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
■フリーランスのクリエイター兼ライターの二月兎と申します₍ ᐢ. ̫ .ᐢ ₎...
作った当時はブローチとして使用していましたが、現在は全く使用していないコサージュを分解して、スリーピンにしました。

1つのコサージュから2つのスリーピンが出来たり、またスリーピン全体に造花をあしらってみたり、こちらもグルーでバランスを見ながらつけるだけのものですが、春コーデに合うスリーピンになりました。

材料 (スリーピン3つ分)

  • コサージュ :2つ
  • スリーピン :3つ

まずはコサージュを分解します

力技ですが、コサージュ自体はまとめて1つにしてワイヤーでくくってあるだけの作りでしたので、ペンチ1つで分解できました。

まずは仮置き

スリーピンの上に造花を並べてみて、位置決めをします。
今回は2つのコサージュから3つのピンができました。

2つセットのピン

2つセットのピン

クリーム色のカーネーションが主役のコサージュから2つのスリーピンを作成。

スリーピンぎっしりお花をあしらったピン

スリーピンぎっしりお花をあしらったピン

春色ラベンダーのコサージュは、スリーピンにぎっしりとお花を敷き詰めてみました。
1つでもヘアスタイルが華やかになりそうです。
お花だけでは少し寂しかったので、コットンパールもあしらいました。

コツ・ポイント

いきなり組んで行くのではなく、仮置きをしてきちんと位置決めをしましょう。
配色バランス、花の大きさなどを考慮しないと野暮ったくなっちゃいます。

おうちに眠っているコサージュがあったら、是非生まれ変わらせてあげて下さいね。


SNSでシェア
詳しく見る