ニットの収納どうしてる?ニトリ1つでできる、パッと選びやすく型崩れしないニット収納♪

ニットの収納どうしてる?ニトリ1つでできる、パッと選びやすく型崩れしないニット収納♪
投稿日: 2018年11月1日 更新日: 2018年11月5日
閲覧数: 61,985
41 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
◆ライブドア公式ブロガー「いつでも、HOME」 ◆著書「アイデアノートで...
最近は気温がぐっと下がって、これからニットが欠かせない季節ですね。
大切なニット、選びやすいように掛けておきたいけれど、掛けると型崩れが気になる・・・
そんな悩みが、ニトリのグッズ1つですっきり解決するんです!
今回は、ニトリのグッズを使った、選びやすいニット収納のアイデアをご紹介します。

材料

  • 吊り収納6段(ニトリ) :1つ

クローゼットは「掛ける」収納でラクに

クローゼットは「掛ける」収納でラクに

クローゼットでは、オンシーズンの服は全て「掛ける収納」にしています。
これなら手持ちの服がパッと見渡せて選びやすく、洗濯後も畳む手間なくそのまま戻すだけなので時短になるというのも◎!

薄手のニットはマワハンガーに

薄手のニットはマワハンガーに

が・・・そんな「掛ける収納」、この時期になると悩ましいのがニットの収納!
ニットは型崩れしやすいので、掛けておく場合は注意が必要です。
薄手のニットは、肩のラインがなだらかで型崩れしにくいマワハンガーを使って掛けています。

厚手のニットだと・・・

厚手のニットだと・・・

が、注意したいのはこういう厚みのあるニット類。
以前、ニット類も全て「掛ける収納」にしてみたんですが、こういう厚手のニットだと、1シーズン掛けているうちに重みで少し伸びてしまったんです(涙)

ニトリの「吊り収納6段」

ニトリの「吊り収納6段」

そこで、型崩れせず&見渡しやすいニット収納にするべく、ニトリで購入したのがこちら。
クローゼットのポールに吊り下げて使う、「吊り収納6段」!
1000円以下のプチプラで購入できて、他にも5段タイプやボックス付きタイプもあります。

クローゼットのポールに取り付け

クローゼットのポールに取り付け

マジックテープで取り付けられるようになっているので、ポールにくるっと巻いて固定。
幅広のマジックテープなので、中身を入れてもがっちり固定されていて安定感も◎!

ニットを畳んで積む収納に

ニットを畳んで積む収納に

そしてこのホルダーに、ニットを畳んで積む収納に。
普通のニットなら1マスに2枚、薄手のニットなら1マスに3枚くらい入ります。
かさばる分厚いロングカーデなども、1マスに1枚ちゃんと収まる高さ^^

型崩れせず、かつ選びやすいニット収納に

型崩れせず、かつ選びやすいニット収納に

6段あるので冬のニットをまとめて収納できて、クローゼットを開けるだけで手持ちのニットをパッと見渡せるように。
大事なニットが伸びたりすることなく、かつ選びやすいニット収納になりました♪

新刊、重版になりました!

新刊、重版になりました!

2018年6月に発売した新刊、重版になりました!
『いつでも「きれいな部屋」になる 片づけベタでもできるやさしい収納』
こちらの書籍でも、手軽にできる収納づくりやアイデアをたくさんご紹介していますので、
もしよければお手に取っていただけますと嬉しいです♪

コツ・ポイント

手持ちの服を見渡しやすい状態にしておくことで、選びやすくなるのはもちろん、似たようなものを買ってしまうことの防止にもなります。
ニトリの吊り下げホルダー、ニット以外にも、ストールを畳んで積んだり、帽子やバッグを入れるのにもちょうどいいサイズなので、いろいろと活用してみてくださいね♪



こちらの特集で紹介されています

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード