お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

さっぱり味で血液サラサラ効果!お弁当の1品に☆舞茸とじゃがいもの炒めカレー生酢

さっぱり味で血液サラサラ効果!お弁当の1品に☆舞茸とじゃがいもの炒めカレー生酢
投稿日: 2018年10月17日 更新日: 2018年10月17日
閲覧数: 2,344
10 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
8歳と0歳の女の子のママ☆ 旬の食材を使い、栄養と効能・効果を交えなが...
お手頃価格の舞茸(まいたけ)。
安いので、よく買っちゃいます!

そんな舞茸を使って、さっぱり炒めレシピのご紹介♪
お弁当にもオススメですよ☆

☆舞茸(まいたけ)の栄養と効能☆

特有の多糖体のβ-グルカン(D-フラクション)が豊富に含まれており、食物繊維と同じ働きをしてくれたり、免疫機能を調節し高めてくれる効果があるので、風邪などの感染を防いで治りやすくしてくれます!

食物繊維は、ごぼうの約2倍も含まれていて血液中の悪玉コレステロールを体外へ排出してくれるので、便秘改善効果が期待できます。

ナイアシンが豊富に含まれるので、血圧を安定してくれ胃腸障害などの改善をしてくれる働きがあります。

炭水化物や脂質、カロリーの数値が低く、体内のコレステロールを抑制してくれるので、ダイエット効果が期待できます!

タンパク質を分解してくれる酵素のエンドペプチダーゼが含まれており、お肉の繊維質を壊して柔らかくするのに役立ちます。

水溶性の栄養成分が含まれているので、汚れが気になる方は水でさっと流す程度にし、煮る調理法では煮汁までお召し上がりください。

材料 (じゃがいも 2個分)

  • 舞茸 :1/2袋
  • じゃがいも :2個(約200g)
  • 小ねぎ :約20g
  • ☆めんつゆ(2倍希釈) :大さじ1
  • ☆酢 :小さじ2
  • ☆さとう :小さじ2
  • ☆カレー粉 :小さじ1/2
  • 塩・胡椒 :各少々
  • サラダ油 :大さじ1

①食感を出すために水にさらして!

①食感を出すために水にさらして!

じゃがいもはせん切りに切って、2〜3回水にさらす。

➁舞茸はじゃがいもと同じぐらいの大きさに!

➁舞茸はじゃがいもと同じぐらいの大きさに!

舞茸は手でほぐし、小ねぎは小口切りに切る。

③炒めながら、あまり動かさないように!

③炒めながら、あまり動かさないように!

フライパンに油を入れて熱し、じゃがいもを入れてサッと炒めたら、舞茸を入れて炒め焼きにする。《中火》

④☆を入れたら手早く!

④☆を入れたら手早く!

舞茸に少し焼き目がついたら☆を入れて、全体を混ぜるように炒め、小ねぎと塩・胡椒を入れてさらに炒めれば完成‼︎《中火》

コツ・ポイント

*じゃがいもは、水にさらしてでんぷんを洗い流すことで、シャキシャキ感がでます。

*③で舞茸を入れたら、あまりかき混ぜず焼くように!

*ネギと一緒に食べることで、血液サラサラ効果が期待できます。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード