グルーガンだけで出来ちゃった♡星型ランプシェード

グルーガンだけで出来ちゃった♡星型ランプシェード
投稿日: 2018年8月31日 更新日: 2018年12月6日
閲覧数: 4,707
12 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
WEBライター、ブロガー、ハンドメイド作家(←new)、と3足のワラジをせ...
これ、時間はかかるけど特別な工具や技術はいりません!
材料費は300〜500円くらい。
簡単だけど作りごたえがあるので、プチDIYにぴったりなんじゃないでしょうか?

材料

  • ピンチョス楊枝 :300本入りを3袋
  • テグス :適量
  • 太い輪ゴム :2〜3こ
  • SMD電球ペンダントライト :1つ

材料は、、?

材料は、、?

今回使用したのはダイソーで買ってきたこちら
「ピンチョス楊枝」
です。
300本入りですが、1割くらい?不良品が入っていますので検品しながら使ってください。

ランプはこちらの100均のものを使用しました。
同じものを使う場合は、ピンチョス楊枝が3袋必要です。

型紙を作ります。

型紙を作ります。

星型、意外と難しいので型紙を最初に用意しました。
折り紙でちょうどいい大きさの星を切ります。

写真の手順に折って切ります。

①半分に折る(輪が下になるように)
②右端を三角に2回折り目をつける
③2でできたバツ印に左下の角を合わせて折る
④3で折った部分を半分に折る
⑤線のところで山折り
⑥線のところで山折り

⑦線のところで切る
切った線がピンチョス楊枝の長さになるよう調整する。

開くと星ができているはず。

星型に接着します

星型に接着します

型紙の外周にピンチョス楊枝を並べます。

まずは辺を一つ飛ばしに並べて、

空いている辺を埋めるようにピンチョス楊枝の上に重ねます。
形が決まったらグルーガンで接着してください。

飛ばしたり間違えたりしないように、5本ごとに間違っていないか確認しながら作業を進めてください。

ひたすらこの作業を繰り返します。
12段まで繰り返してください。
グルーは少なめに出して、固まる前に圧着して高さを抑えておきます。

同じものを4個作ります。

5個目を組みます

5個目を組みます

5段くらいで一度手を止めて、テグスを巻きつけす。
真ん中を2周通るようにして5箇所巻きつけます。

目立たなそうなのでテグスを選びましたが、丈夫で細い糸で代用できそうです。

テグスの両端を固結びしておきます。

テグスの段を隠すように、上に2段、下に5段つけます。

ライトをつけます

ライトをつけます

テグスの真ん中を狙ってライトを通します。
通したら太い輪ゴムを2〜3本巻いて固定します。

手元にこの色の輪ゴムしかなくて、、(・_・;
白があれば是非白をお使いください。

設置します

設置します

ずらしながら重ねます。
ずらす角度はお好みで調整して下さい。
一番上にライト付きの段が来るように重ねます。
完成です。

落下が心配な場所に設置する方はお好みで重ねた部分を接着してください。

紐について

紐について

紐はもともと白(右側)でしたが、黒い紐(左側)に交換して端に皮を縫い付けてあります。
電池を入れのネジを外して分解すると紐が交換できます。

こちらもおすすめ

同じ手順でウォールシェルフも作れます。

ねじも工具も不要!!アイスの棒でウォールシェルフ
ねじも工具も不要!!アイスの棒でウォールシェルフ
2017年2月14日
ユーチューブで6角形のものを作ってるのを見て、少しアレンジして星形にしてみました☆
2017年2月14日

コツ・ポイント

グルーガンは少し出して楊枝になすりつけるようにすると糸が出にくいです。
接着するときは固まる前に圧着してピンチョス楊枝が水平になるようします。
間違ってくっつけたときは冷めて固まってからカッターナイフではがせます。
(火傷や怪我にはくれぐれもご注意下さい。)

最初から必要な高さまで区切らずに接着してもいいんですが、集中力のない私、ちょっと順番間違ったり、どんどん水平じゃなくなったり、星型が5角形っぽくなったり、、
5段に分けることによって難易度が下がりました。

SNSでシェア
詳しく見る