関連するキーワード
全てのキーワードを見る
その他生活の知恵

働く女子100人に聞いた! 仕事から帰ってきて、夕食の自炊をしていますか?

公式バッジ
  • ブログで紹介
ARUHIマガジン
ARUHIマガジンさん
ARUHIマガジンは“あなたの「住生活」を応援する”をコンセプ...もっと見る
働く女子100人に聞いた! 仕事から帰ってきて、夕食の自炊をしていますか?

女性は料理が得意なもの、世間ではどうしても男性と比較するとそのように見られがちかもしれません。一方で料理が得意なことと、毎日料理する習慣があるというのも別なものですよね。特に一人暮らしだと料理が好きな人でも仕事から帰宅後には疲れてついつい面倒でコンビニや弁当に頼ってしまうこともあるでしょう。自炊の方が経済的だとわかっても、出来合いの弁当の手軽さも魅力です。そこで働く女性100人に日常生活で仕事から帰宅後、自炊しているかどうかを聞いてみました。

自炊の方が野菜が摂れて健康的だし、安いのでメリットいっぱい!

自炊の方が野菜が摂れて健康的だし、安いのでメリットいっぱい!

アンケートでは自炊をする人が66人と約三分の二を占めました。

・自炊する理由:家族がいるため、健康面を考えると自炊が良い。金銭面でも節約になる。おすすめ料理は野菜の即席酢づけ(30代/女性/その他専門職)

・自炊する理由:夕食が外食だと高くつくから。おすすめ料理は炊飯器で作るピラフ。具を炒めておき、お米と一緒に炊く。出来上がったらバターを入れて混ぜる。(20代/女性/会社員)

・自炊する理由:普段から健康を気にしているので。おすすめ料理は野菜を切り刻んだスープです。(20代/女性/自営業(個人事業主))

・自炊する理由:お金をかけたくないから。 おすすめ料理はラタトゥイユなどの煮物を作り置きしておく。(30代/女性/会社員)

・自炊する理由:料理が好きだからです。一人暮らし暦が10年になり、予定がない日は、料理をして家で食べることが習慣になっています

アンケートでは自炊の方が経済的、太らず体調管理がしやすいなどの理由が挙がりました。出来合いの弁当の場合は脂質や炭水化物が多めのメニュー中心で、野菜不足になりがちなのかもしれません。健康面、経済面の両方で自炊することにメリットがあると言えそうです。おすすめ料理では、野菜をたっぷり使用した「野菜スープ」の声が多く上がりました。また自炊派には家族と同居している人もおり、人に食べてもらえる方が自炊する励みになるのかもしれません。

親の手料理に甘える人、作る時間もない忙しい女子も

一方で自炊をしないという人も34人いました。

・自炊しない理由:実家暮らしなので基本的には母が作っています。早く帰れた時などは手伝う程度です。(20代/女性/その他専門職)

・自炊しない理由:仕事が終わる時間が遅いため、帰宅してからはなかなか自炊が出来ないです。晩御飯はコンビニで購入して帰ったり友人と外食に行くことが多いです。(20代/女性/自由業・フリーランス)

・自炊しない理由:理由は毎日自炊する時間がない、という所でしょうか、 晩御飯はほぼ仕事が夜勤が多いのでお弁当になります。 日中は母が作ってくれています。(40代/女性/会社員)

・自炊しない理由:普段仕事が終わって家につくのが24時とかなので、そこから自炊すると時間がかかるし何よりめんどくさいと思ってしまいます。なので帰り道にコンビニによってお弁当など出来合いを買って済ませてしまいます。(20代/女性/会社員)

理由としては実家暮らしなので、同居の親が作ってくれる、帰りが遅いので作る時間もないという内容になっていました。家にお母さんがいるとついつい可愛い娘のために、晩御飯を作ってあげたくなるのかもしれません。帰宅が遅いと夜遅くの食事はダイエットにも悪影響ですし、まず長時間の仕事で疲れて気力もないのでしょう。かなりの長時間労働をしている女性の割合も高いことがうかがえます。

手料理の良さは理解しつつも、それを許さない世間の事情がある

アンケートを見ると、自炊の良さを理解している人は多く、出来合いのものを買うよりも健康管理がしやすいということで、好まれる傾向にありました。自炊をしない人も母親の手料理を食べる人が多く、家族と同居をしている人は大抵家で作った料理を食べているようです。
一方で自炊をしないで出来合いのものを買う人は一人暮らしが多く、調理の時間を捻出できないことも多いことがうかがえます。
現代の女性は夜遅くまで働く人も多く、健康管理をしたいと思ってもなかなかそれに苦労していると言えそうです。経済的なメリットもある自炊ですが、節約の意識があっても時間に余裕のない人にとってはハードルが高いのかもしれませんね。

■調査地域:全国
■調査対象:【年齢】20歳~49歳の働く女性
■調査期間:2016年06月17日~2016年07月01日
■有効回答数:100サンプル

参照記事:https://magazine.aruhi-corp.co.jp/00000264/

おすすめサイト

まず、1 つ目のキホンは「使う場所の近くに使うモノが置いてある」ということ。 我が家の場合、以前はゴミ袋はキッチンにまとめてストックしていたので、リビングや洗面所のゴミを替える時にいちいち取りに行くのが面倒でした。でも替えのゴミ袋を...
[PR] くらしメイド
さっそく見る

ARUHIマガジンさんのおすすめ情報

ARUHIマガジン
ARUHIマガジンさん
ARUHIマガジンは“あなたの「住生活」を応援する”をコンセプトに、家探しから暮らしまでの、さまざまな“住生活”に役立つ情報を発信しています。  住宅購入時のインタビュー記事、ファイナンシャル...
  • ブログで紹介

このアイデアはいかがでしたか?

もっと詳しく知りたい点や、気に入った点についてコメントを残しましょう!

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

コストコ男子さん

5528

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

2

香村薫さん

2173

愛知県岡崎市のライフオーガナイザー 香村薫です...

3

よんぴよままさん

2065

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

4

おおもりメシ子さん

1991

おいしいもの妄想家♪ お鮨とお肉と日本酒とワイン...

5

happydaimamaさん

1045

3人息子のママ☆あんふぁんメイト6期公式ブロガー...

1

香村薫さん

59597

愛知県岡崎市のライフオーガナイザー 香村薫です...

2

*ココ*さん

56450

オンとオフ。これが人生を楽しむコツだと教わりまし...

3

コストコ男子さん

55097

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

4

クレアさん

51180

ライフオーガナイザーのクレアです。 オーガ...

5

michiカエルさん

36095

ひらめきのワクワク感と作り出す喜び♡ 同じ時に...

1

コストコ男子さん

220839

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

2

happydaimamaさん

186062

3人息子のママ☆あんふぁんメイト6期公式ブロガー...

3

roseleafさん

145822

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

4

桃咲マルクさん

124862

~cafe' fuu Manma~かふぇ風まんま...

5

Asakoさん

123789

北欧インテリア、マリメッコ(服、インテリア、手芸...

家計簿
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

お米をおいしく食べるレシピコンテスト
ハロウィンを楽しむ♪アイデアコンテスト
デッドスペースの収納アイデアコンテスト
アイデアを試してみませんか?
2018/08/10/b7a62d99beb83571d2b36e9083623676.jpg
働く女子100人に聞いた! 仕事から帰ってきて、夕食の自炊をしていますか?
試してみた感想を投稿

試してみたについて

試してみたについて

最近、感想が書かれたアイデア

ステキをしている人
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

働く女子100人に聞いた! 仕事から帰ってきて、夕食の自炊をしていますか?
2018年08月15日

女性は料理が得意なもの、世間ではどうしても男性と比較するとそのように見られがちかもしれません。一方で料理が得...
ARUHIマガジンさん
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

働く女子100人に聞いた! 仕事から帰ってきて、夕食の自炊をしていますか?
2018年08月15日

女性は料理が得意なもの、世間ではどうしても男性と比較するとそのように見られがちかもしれません。一方で料理が得...
ARUHIマガジンさん