お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

硬いインゲン攻略法、2つのパターンをご紹介

硬いインゲン攻略法、2つのパターンをご紹介
投稿日: 2018年6月26日 更新日: 2023年6月6日
閲覧数: 17,908
18 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
朝ごはんを主に、小一娘の育児や家族の朝ごはん、簡単時短レシピなどを...
インゲンがお安く、美味しい季節です。
しかし、時にむっちゃ硬いインゲンに出会ってしまうこともあり・・・
そんな筋バッシバシなインゲン様でもしっとり美味しく、しかも味しっかり、に仕上げます。
仕上がりによって2パターンご紹介します。
もちろん普通のインゲンでもできます。お買い得なうちに楽しみたいですね!

材料 (3人分)

  • インゲン :1袋(約120g)
  • ベーコン :2枚
  • 炒め油 :少々
  • :インゲンが浸る程度
  • めんつゆ :大さじ1/2
  • みりん :大さじ1/2
  • :小さじ1/3

インゲンの処理

インゲンの処理

いんげんは筋をとり、1.5㎝幅くらいの斜め切りにする。
ベーコンは3ミリ幅くらいの短冊切りにする。

フライパンで炒めるだけ!

フライパンで炒めるだけ!

油を薄くひいたフライパンにいんげんを入れて炒め、全体に火が通ったらギリギリ、いんげんが浸るくらいの水を加える。

ベーコン、みりん、めんつゆ、塩を加えて弱火にし、水分がほぼなくなるまで煮つめて完成。

それでも硬い!もっと柔らかく!の場合は・・

それでも硬い!もっと柔らかく!の場合は・・

鍋に材料すべてを入れてから沸騰後、弱火にしてコトコトと水分がなくなるまで煮つめる。
色は悪くなりますが、こちらの方が作りたてからふにゃりとした水分たっぷりめの食感です。

コツ・ポイント

調理時間は3分で準備、あとは煮込みでトータル15分ほどです。
火は弱火の方が失敗しにくいですよ。
ベーコンは一般的なスーパーでお安く売られているもので大丈夫です。


SNSでシェア
詳しく見る