プレゼントにも最適!100均だけで春らしい簡単レジンアクセサリーの作り方

プレゼントにも最適!100均だけで春らしい簡単レジンアクセサリーの作り方
投稿日: 2018年3月21日 更新日: 2018年3月21日
閲覧数: 3,097
15 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
小3男の子と年中女の子のママです。料理とキャラ弁が趣味で、お裁縫は挑...
最近始めたUVレジンにすっかりハマっている私ですが、レジンアクセサリーの良いところは、短時間で手の込んでいそうなアクセサリーが割とたくさん量産可能なところ

これまでも色んなハンドメイドにハマり、プラ板アクセサリー、手芸、刺繍、コサージュなどなどお友達へのプレゼント用やプレゼントのお返し用に色々作ってきましたが、こういったものは作るのに結構時間がかかり、家事育児の合間に仕上げるのが大変でした。

でもレジンは、短時間で簡単に完成します!

今回もお友達へのプレゼント&娘同志がお揃いのアクセサリーに出来るようにオリジナルヘアピンも作ってみました。

まずはヘアピンの作り方

まずはヘアピンの作り方

こちらはセリアで購入したシリコンモールド型
このハート型に半量レジン液を入れ、セリアのフルーツパーツ(ネイル用品のコーナーに3種類1セットで売っています。)を好みのレイアウトに配置し、沈めて一旦硬化します。

残り半量レジン液を型いっぱいまで入れ、好みのビーズやラメなど入れます。

残り半量レジン液を型いっぱいまで入れ、好みのビーズやラメなど入れます。

半量ずつ分けて硬化するのは、いっぺんに入れると底部分(型から出した時に表側になる面)が固まりにくいためです。

型から出すと、表面がベタベタしてるので硬化して完全に固めます。

型から出すと、表面がベタベタしてるので硬化して完全に固めます。

さらに、ピンに付ける時はピンのパーツの先端に少量のレジン液を乗せ、型から出したパーツを乗せ、固めて接着します。

表側に、さらにぷっくりレジン液を乗せてラメなど散らして硬化するとさらに可愛く!

表側に、さらにぷっくりレジン液を乗せてラメなど散らして硬化するとさらに可愛く!

同じ手順でお揃い品が大量に作れます。

同じ手順でお揃い品が大量に作れます。

プレゼントやバザーにオススメです。
土台部分も変えられるし、カチューシャなどに付けたり、ピンでなくヘアゴムにしても可愛いです。

イヤリングは、ガラスドームで作る。

イヤリングは、ガラスドームで作る。

イヤリングの方は、工程写真を撮り忘れてましたが、こちらはセリアの小サイズのガラスドームを2個使ってます。

ガラスドームにレジン液をまず3分の2ほど入れてから、押し花、パール、ビーズ、ネオンフレーク、ラメなどを彩りを考えながら入れていきます。

次に目一杯まで液を足して硬化
上の金属のパーツもレジン液で付けて硬化するか接着剤で付けて完成です。

あとは、これを丸カンでイヤリングかピアスと繋げるだけ

一個だけならペンダントでも可愛いです。

こちらはダイソーの大きめガラスドーム

こちらはダイソーの大きめガラスドーム

こちらは2個入りで100円の商品です。

手順は一緒で、中はビーズ、パール、ネオンフレークをカラフルで可愛いらしい色合いで入れてみました。

先程のは、少し大人っぽく、こちらは可愛らしく仕上げてみました^ ^

コツ・ポイント

ガラスドームは硬化している時に熱くなりますので取り扱いにご注意下さい。


SNSでシェア
詳しく見る