セリアで完成!歯ブラシの「浮かせる収納」で洗面台の掃除がラクに♪

セリアで完成!歯ブラシの「浮かせる収納」で洗面台の掃除がラクに♪
投稿日: 2018年5月28日 更新日: 2018年6月25日
閲覧数: 14,658
39 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
◆ライブドア公式ブロガー「いつでも、HOME」 ◆著書「アイデアノートで...
毎日使う歯ブラシ。
でも、スタンドなどに立てて洗面台に置いていると、掃除の時にいちいち退けるのが面倒だったり、スタンドの底に水が溜まって掃除が大変だったりしますよね。
そんな悩みは、「浮かせる収納」ですっきり解決!
今回は、100円グッズを使って簡単にできる、歯ブラシの浮かせる収納をご紹介します。

材料

  • 歯ブラシホルダー(セリア) :1つ
  • 粘着テープ式のミニフック(100均) :2つ

セリアで購入した、吸盤式の歯ブラシホルダー。
くぼみに歯ブラシを引っかけて吊るせるシンプルなホルダーで、アイボリーとブルーの2色があります。
私はアイボリーを選びました。

吸盤などのパーツを外す

吸盤などのパーツを外す

鏡などの吸盤がくっつく場所に設置する場合はそのままで良いのですが、今回取り付けたいのは吸盤のつかない鏡裏なので、ちょっとひと工夫!
まず、付属している吸盤や前飾りを外して、ワイヤーだけの状態にします。

鏡裏に粘着フックを貼りつける

鏡裏に粘着フックを貼りつける

ホルダーを設置したい鏡裏に、100円ショップの粘着式フックを2つ貼りつけます。

フックにホルダーを引っかける

フックにホルダーを引っかける

粘着フックに、歯ブラシホルダーをひっかけて固定します。
フックの先が曲げられるタイプのものなら、ワイヤーを挟むようにしておくと、ズレたりガタついたりすることなくしっかりホールドできるのでオススメです。

歯ブラシを吊り下げて完成!

歯ブラシを吊り下げて完成!

これで、鏡裏に歯ブラシを吊り下げられる収納が完成♪
この方法なら、吸盤がつかない場所でも、どこでも歯ブラシを浮かせる収納にできます。
水切れもよく、洗面台の掃除もラクラクに^^

浮かせる収納で掃除がラクに

浮かせる収納で掃除がラクに

セリアのホルダーは、真っ白シンプルで&お値段も100円!
歯ブラシの掛け外しもスッと簡単にできるので、子供でも扱いやすくておすすめです。
手軽にトライできるので、ぜひ試してみてくださいね♪

家事ラクできる環境づくりのアイデア実例

家事ラクできる環境づくりのアイデア実例

2017年12月に発売した書籍では、他にも家事がラクになるアイデアや収納づくりの実例をたくさんご紹介しています。
ぜひご覧になってみて下さい。

コツ・ポイント

セリアのホルダーは4連タイプなので、歯ブラシを5本以上掛けたい場合には不向きですが、市販の5連タイプに比べて幅が狭いので、鏡裏の幅が狭い場合にも取り付けられるというメリットも。
掛けたい本数や、取り付けたい場所の幅などに応じて、活用してみて下さいね!



こちらの特集で紹介されています

SNSでシェア
詳しく見る