幼稚園のプリントをスマートに管理する方法☆

幼稚園のプリントをスマートに管理する方法☆
投稿日: 2018年1月25日 更新日: 2018年1月30日
閲覧数: 9,542
32 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
香川県在住 メンタルオーガナイザー 夫と小学生男児との、3人家族です...
気がつくとどんどん増えてしまうのが、幼稚園などからもらってくるプリント類。
ファイリングするのは面倒だけど、いつか見返す必要がありそうで捨てられない…。

そんなプリント類をスマートに管理する、私なりの方法をご紹介します。

材料

  • キングジム 冷蔵庫ピタッとファイル :1つ
  • Evernoteアプリ :ダウンロード

アナログとデジタルを併用する!

アナログとデジタルを併用する!

まずは、スマホでEvernoteのアプリをダウンロードしましょう。
こちらは無料版と有料版がありますが、無料版でも充分な機能が使えます。

この緑色のゾウのマーク。
皆さんも一度は見たことがあるのではないでしょうか?

なぜゾウなのか、気になったので調べてみると、「An elephant never forgets(ゾウは決して忘れない)」ということわざが由来になっているそうです。
書類などを一括保存しておける、このアプリにぴったりのマークですね!

幼稚園などからプリントを貰ってきたら、予めこのアプリの中に「幼稚園」というノートを作っておいて、そこに片っ端から保存していきます。

冷蔵庫にプリントを貼るのは嫌だけど…。

冷蔵庫にプリントを貼るのは嫌だけど…。

冷蔵庫にペタペタとプリントを貼り付けるのは、見た目がごちゃごちゃするのであまり好きではありません。
でも、冷蔵庫はすぐに見られるので、サッと見たいプリントを保管するには最適の場所。

それを両方とも叶えてくれるのが、この「冷蔵庫ピタッとファイル」です。

トップの写真のように真っ白なので、我が家の白い冷蔵庫に貼ると、全く存在感がありません。

しかも、開いた状態でも、マグネットでピタッと止まってくれるので、中に書き込む時にもそのまま書き込めてストレスがありません。

結構な収納力!

結構な収納力!

コンパクトなファイルに見えますが、中身は結構収納力があります。
中のページになっている部分は8ポケット、表紙と裏表紙の裏にも2ポケットずつ、合計12個もポケットがあります。

ファイルをパンパンにしないためのコツ!

ファイルをパンパンにしないためのコツ!

たくさんポケットがあるからといって、ルールなくどんどん入れていたのでは、すぐにパンパンになってしまいます。
そうならないためには、自分なりのルールを設定することが大切。

私の場合は、このファイルに入れるのは「今月分のプリントだけ」と、決めています。

幼稚園から今月のプリントを貰ってきたら、まずはEvernoteに全て写真を撮って保存。
その後、このファイルに入っている先月分のプリントを全て捨てて、今月分のプリントに入れ替える。

そうすることで、今月分のプリントは冷蔵庫を見ればサッと見られるし、先月より前の古いプリントはEvernoteを開けば見られる…というシステムが出来上がります。
この流れにしてからは、「あのプリントどこだっけ〜?」と、探すことが全くなくなりました。

コツ・ポイント

ポイントは、プリントを貰ってきた時に、忘れずに全て、Evernoteに保存するのを忘れないことです。
慣れるまでは少しだけ面倒に感じるのですが、今ではプリントが来たら条件反射のように、スマホを出せるようになりました(笑)。

「プリントは全てEvernoteの中にある」という安心感が得られると、安心して古いプリントは捨てられるようになります。
そうすることで、探す手間や管理する手間も、手放せるようになりますよ。

どなたかの参考になれば、嬉しいです。

SNSでシェア
詳しく見る