ごみ袋を見せないごみ箱の作り方☆袋ストックもできてシンプル

ごみ袋を見せないごみ箱の作り方☆袋ストックもできてシンプル
投稿日: 2017年12月13日 更新日: 2019年7月22日
閲覧数: 31,314
55 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
あげぱんとものづくりが大好きです。 いつも何かをつくっています(☆v☆)
ごみ袋が綺麗にごみ箱の中に収まっている、見た目の良いごみ箱の作り方です。
100均のごみ箱1つプラスで簡単に。
ごみ袋のストックもできて一石二鳥のごみ箱です。

材料 (1個分)

  • ごみ箱(大) :1個
  • ごみ箱(小) :1個
  • ごみ袋 :数枚

普通にごみ袋をセットするとこうなります。ごみ袋が外側に出てしまいます。

用意する物

用意する物

大小のごみ箱を用意します。小さい方がすっぽり入るサイズを選んでください。大きい方は確かニトリ、小さい方はダイソーだったと思います。
※どちらも10年以上前から使っているので今も販売されているかわかりません。

予備のごみ袋。三角折りにします。

大きい方のごみ箱に入れてストックします。

ごみ袋を小さい方のごみ箱にセットします。

それを大きい方に入れます。

できあがり

できあがり

すっぽり入り、見た目がとても綺麗です。ゴミがいっぱいになったら、小さいごみ箱を取り出し、底にストックしてあるごみ袋をセットしてまた入れるだけ!行ったり来たりしなくてもいいストレスフリーなごみ箱です。

存在感を消すごみ箱

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード