お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

DAISOキャップをボーイズテイストにリメイク☆

DAISOキャップをボーイズテイストにリメイク☆
投稿日: 2017年8月14日 更新日: 2017年8月14日
閲覧数: 1,793
8 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
WEBライター、ブロガー、ハンドメイド作家(←new)、と3足のワラジをせ...
よくなくす長男のために。
安価で見栄えのいい帽子を予備として用意しました。

ほぼハギレを使っているので、500円ほどでできました。

材料 (1個分)

  • DAISOキャップ(300円)
  • ハギレ :接着芯を貼る
  • お名前アイロン接着シール :セリア
  • アップリケスタッズ(星) :セリア

ベースとなるのは

ベースとなるのは

DAISOで300円で仕入れたこのキャップです。
つばの部分がストレートで気に入ってます。

2年生で小柄な長男の頭には少しブカブカかも?
目一杯小さく調整して使うことにします。

既存のワッペンはサヨウナラ

既存のワッペンはサヨウナラ

元々のワッペン、嫌いじゃないけど、まっさらな所からスタートしたかったので剥がします。
目打ち、リッパー、カッターナイフ、使いやすい道具でミシン糸をほどきます。

取ったワッペンはシンプルなシャツの裾に縫い付けたら可愛いかも??

ハギレなどを用意します。

ハギレなどを用意します。

用意したハギレ類を並べて配置を考えます。
字が欲しかったので、お名前シールにハンコを押して使うことにしました。
インクは布にもオッケーな『ステイズオン』を使用。

※『ステイズオン』はツキネコのインクパッド(スタンプインク)で、金属やプラスチック、皮革にも対応しているもの。

1つずつ慎重につけます。

重なった時に下になるものから1つずつ順に貼り付けます。
私はアイロン接着が角から剥がれると嫌なので、角の部分にハギレが重なるように配置しています。

1つずつ慎重につけます。

1つずつ慎重につけます。

まずはしつけをしっかりと!!
縫いにくいので、まち針だけでなく是非しつけ糸を使ってください。
しつけ糸は後で解きやすいように、ミシンが通らない中心よりを仮止めします。

ミシンをかける時は、、

ミシンをかける時は、、

ミシンをかける際は頭囲の淵の裏側にぐるっと一周ついている「サイズリボン」を避けてかけます。

見栄えの為、返し縫いは省略

見栄えの為、返し縫いは省略

返し縫いをしない代わりに、裏側に出ている糸端を引っ張って表に出ている糸端を裏側に引き出します。
固結びにした後、縫い針を使って余った糸端を布の中に隠します。

好みにより、目の細かいジグザグミシンで縫う方法もあります。
角まできたら針が刺さったまま抑え金をあげて、布を回転させて抑え金をまた下ろして、縫い進めます。

完成しました!

完成しました!

縫い付けたり、アイロン接着でくっつけたりして、完成しました!

DAISOの手ぬぐいからワッペンを作りました。

DAISOの手ぬぐいからワッペンを作りました。

暮らしニスタ

手ぬぐいの切れ端をワッペンに!
手ぬぐいの切れ端をワッペンに!
2017年1月6日
よく手ぬぐいで服を作ります。 中途半端に余ったハギレが可愛くて捨てられないので、ワッペンにしました!
2017年1月6日

コツ・ポイント

私は普段からミシンを使うので、ハギレを縫い付けてみました。
「ミシンはちょっと、、、」
と思う方は100均にアイロン接着ワッペンもたくさんあるので、ミシンなしでも作れそうです。


SNSでシェア
詳しく見る