空箱を活用して!どれから食べるか迷っちゃう華やかお花見弁当

空箱を活用して!どれから食べるか迷っちゃう華やかお花見弁当
投稿日: 2017年4月4日 更新日: 2017年4月4日
閲覧数: 827
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
20年間のイタリア生活で料理を学びディプロマを取得。 日本に帰国して...
満開が近づいているさくらですがお天気がいまいち・・・
今年のお花見のタイミングは難しそうです。
そんななか お花見弁当を作ってみました。
いつもならお重に詰めるのですが 今回はお麩の汁の詰め合わせが入っていた空箱を使用。
空箱って真っ先に捨てていましたが 暮らしニスタさんに参加するようになって
皆様のいろいろなアイディアを拝見して空箱などの利用を考えてみるようになりました。
まだまだこんなものでお恥ずかしいのですが・・・
仕切りのある箱だったので詰めやすかったです。
さて詰めたのは さくら風味のつくね 卵焼き花びら型魚肉ソーセージ 
さくらの塩漬けとしば漬け 竹の子 菜の花の3種のおにぎり。
お花の太巻き 三色団子のスイーツを詰めたお花見弁当です。
今日は さくら風味のつくねとおにぎり3種のレシピを載せます。

材料 (3人)

  • 鶏ひき肉 :220g
  • :6g
  • 溶き卵 :1/2個分
  • 醤油 :小さじ1/2
  • さくらの塩漬け :10g
  • オイル :小さじ2
  • 麺つゆ(5倍濃縮) :大さじ3
  • 日本酒 :大さじ2
  • みりん :大さじ2
  • さくらの葉 :3枚
  • ごはん :420g
  • a菜の花 :40g
  • a醤油 :小さじ2
  • aしらす :15g
  • a白ゴマ :小さじ1
  • bさくらの塩漬け :10g
  • bさくらの塩漬けの塩 :少々
  • bしば漬け :大さじ1
  • cたけのこの浅漬け :50g
  • cたけのこの浅漬けの漬け汁 :小さじ2
  • c木の芽 :3枚

鶏ひき肉に砕いた麩 卵 醤油と水に漬け塩抜きした桜のみじん切りを加えよく混ぜ3等分する

フライパンにオイルを入れつくねの両面をこんがりと焼きaの調味料を加えひっくり返しながらたれを
絡ませさくらの葉っぱを巻く

ご飯140gに 茹でて醤油を絡めた菜の花 しらす ゴマを加え丸形のおにぎりを3つ作る

ごはん140gにさくらの塩漬けの塩を少々 塩抜きしたさくらのみじん切りしば漬けのみじん切りを和え丸く握りさくらを飾る

残りのご飯140gに 刻んだ竹の子と竹の子の汁を和え丸くにぎり木の芽を添える

お麩の詰め合わせの空箱に詰めます

ペーパーカップにそれぞれをのせ箱に詰める

コツ・ポイント

彩りよく同じものが並ばないように詰めていきます。
お味は少し濃い目につけました。


SNSでシェア