クリアファイルで仕切りをつくる★100均BOXでくぎケース★DIYには必需品

クリアファイルで仕切りをつくる★100均BOXでくぎケース★DIYには必需品
投稿日: 2017年1月10日 更新日: 2023年9月8日
閲覧数: 53,269
20 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
あげぱんとものづくりが大好きです。 いつも何かをつくっています(☆v☆)
DIYには欠かせない色んな種類のくぎやネジ。
これを使いやすいように収納したくて、100均BOXでくぎケースを作りました。
仕切りは家にあるもので作りたかったので、使いきれないほどなぜか溜まってしまうクリアファイルを使って、自分サイズの仕切りを自由自在に作る。
持ち手つきで軽くて取り出しやすく、仕切りで細かく分けることでひと目で分かる、しかもたったの100円で最高のケースができました。
くぎやネジ以外の物にもアレンジできそうです(^∇^)

材料 (1個分)

  • 100均(ダイソー)の透明ボックス :1個
  • クリアファイル :2枚
  • マスキングテープ :適量
  • 両面テープ :適量

before

before

くぎを種類別に入れて、ザッとバケツに入れていました。いちいち取り出すのも面倒なのに整理整頓せず今まで放置。何とかせねば…(/o\)

作り方

作り方

ダイソーのワイドボックスNo.2。このサイズでも100円。四角の留め具が気持ちいいくらいカチッと止まり、一目惚れしました。

クリアファイルとボックスの長さが見事ぴったりでびっくり!

縦長に半分に仕切るものを作ります。
②ファイルの接着している部分を仕切りのまん中ラインに使う。仕切りの高さを5センチ、底部分、サイド部分の線を引く。
③余分を切る。
④仕切りの部分を残してファイルを切り開くように切る。
⑤千枚通しで線に沿って跡をつける。綺麗な折り目をつけることができます。
⑥線に沿ってしっかりと折る。

裏面に両面テープを貼りセットします。側面は固定と飾りを兼ねてマステで留めます。

細かい仕切りを作ります。
①高さは5センチで揃え、仕切りの間隔はお好みで線を引いていく。
②千枚通しで跡をつけ、同様に折り目をつける。
③半分にカット。
④ボックスの長さに合わせてパーツを作る。ボックスにぴったり合うように調節する。仕切りを張り合わせている部分をホッチキスで固定する。両面テープでもOK。

底面に両面テープを貼り固定します。
ぴったり合った仕切りがてきました。クリアファイルなのでくにゃくにゃ動くのがいいです。くぎが隣のエリアにこぼれることもありません。

マステで内側と外側をぐるりと巻いたら、完成です。
屋外で使用することが多いため、あまり飾りませんでした。
深さがあるので思ったよりたくさん収納できました。

くぎやネジが一目瞭然です!軽くて使いやすくて収納も場所とりません。整理整頓ができて、とてもすっきりしました!早くやれば良かった~(*´-`)

コツ・ポイント

仕切りの幅をぴったりのサイズでカットすることがポイントです。
横からこぼれたりはみ出したりすることがないです。



SNSでシェア
詳しく見る

2017年1月25日 17:28
あげぱんさん、こんにちは。 このBOX、良いですね~♡ クリアファイル、扱いやすいし柔らかいから使いやすそう♪ 作ってみたいと思いました! ボタンとか、ミシン糸入れにも使えそうですね♪
2017年01月25日 21:44:32
K-mamaさん、こんばんは!いつもステキしてくださってありがとうございます♥ ぜひぜひ作ってみてくださ~い! あ、なるほど!細々した裁縫用品なんか入れるのにも丁度いいと思います(^^)b
コメントをもっと見る




「リメイク・ハンドメイド」の人気アイデア



プレゼント&モニター募集