テトラ折り紙DIY☆簡単かわいいアドベントカレンダーの作り方

テトラ折り紙DIY☆簡単かわいいアドベントカレンダーの作り方
投稿日: 2016年11月25日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 23,560
34 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
ふわりりです。 お仕事しつついいお嫁さんになれるよう修行中♪
あっという間にクリスマスですね!今回はインテリアにもぴったり!
とってもかわいい&お子さんとも一緒に作れるクリスマスのアドベントカレンダーの作り方をご紹介します♪メイン材料は「折り紙」。1/2枚で1日分ができるので、余っている折り紙を使って是非チャレンジしてみてくださいね!

材料 (25日ぶん)

  • 折り紙(ダイソー) :13枚
  • 麻ひも(ダイソー) :1つ
  • マスキングテープ(ナチュラルキッチン) :2~3種類
  • 細めのリボン(ダイソー) :赤白1つずつ
  • キャンディーなど小さめのお菓子 :25コ
  • 両面テープ :1つ
  • 穴あけパンチ :1つ
  • 星柄のシール(ダイソー) :お好みで
  • コルクボード(ダイソー) :1つ
  • カラーペン(ダイソー) :適当に
  • 安全ピン(ダイソー) :2~6こ

折り紙を半分に

折り紙を半分に

好きながらの折り紙を半分に切り、さらに半分に折ります。

ダイソーの折り紙がコスパ◎でおすすめです!

100枚入りでお得!ダイソーのおしゃれ折り紙
100枚入りでお得!ダイソーのおしゃれ折り紙
2016年11月25日
ダイソーで見つけたアンティークな柄の折り紙。4柄×25枚で100枚入りととってもお得! ちょっとしたラッピングにも使えるおしゃれな折り紙。何かと使えるのでストックしておいて損はないです♪
2016年11月25日

両側をマスキングテープでとめる

両側をマスキングテープでとめる

両端を好きな柄のマスキングテープでとめて、封筒状になるようにします。
マステは細いものだとスマートでおしゃれに仕上がりますが、太いほうが貼りやすく安定感もあるので、お子様にはおすすめかもしれないです。

中にお菓子を入れる

中にお菓子を入れる

中にキャンディーやチョコなどのお菓子を入れます。
入れすぎるとのちのちとめるのに大変なので、欲張りすぎずに…❤

日の当たるところや温かい場所に飾るなら、溶けづらいお菓子にしないと悲惨なことになっちゃいますよ!

マステでふたする

マステでふたする

マステでとめたところを真ん中にした状態で、空いてる口にふたをします。
写真のようにすると、あっという間にテトラ型に!
一見「どうやって作るの?」「難しそう」と思われがちなテトラ型のラッピングも、実際やってみるとこんなに簡単なんですねー。

穴あけパンチであける

穴あけパンチであける

ひもを通す用に穴あけパンチで適当に穴をあけます。
このとき、浅すぎると失敗するので、思い切って深めにあけるのがコツです!

シールやリボンでデコる

シールやリボンでデコる

白い紙を適当な大きさに、好きな形で切って、1~25の数字を書きます。

PCを使い、好きなフォントでプリントしてもOK!
私が使ったここからダウンロードできますよっ!
https://goo.gl/Ea4pNN

切ったら、テトラ型に両面テープで貼り付けます。
リボンをつけたり、シールを貼ったりして好きなままにデコりましょう!一番楽しい作業です❤

穴に麻ひもを通す

穴に麻ひもを通す

最後は穴に通して、完成!
途中でリボンを結んだりすると、かわいい❤

壁にかけるだけでもおしゃれ!

壁にかけるだけでもおしゃれ!

TOP画像はコルクボードに飾っていますが、壁にかけるだけでもこんなにかわいくなります♪
インテリアにもなるアドベントカレンダー。12月になるのが楽しみ❤
25日はちょっと豪華なチョコレートを入れてみました!

コツ・ポイント

とってもかわいいのですが、25こ作るのは、想像以上に骨が折れるので、19~25日の1週間分でもいいかもしれません☆



SNSでシェア
詳しく見る




「イベント」の人気アイデア