増える子供靴問題は、専用すのこリメイク棚で解決!!

増える子供靴問題は、専用すのこリメイク棚で解決!!
投稿日: 2016年11月9日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 8,395
47 この人たちがステキしました
ステキをしている人
  • らつー
    らつー
  • ERi
    ERi
author
ライフオーガナイザーの佐藤美香です。 身近なモノを使って簡単に作...
備え付けの靴箱は、大人のものでいっぱい。。。
溢れる子供靴を収納するのには、玄関の造り上市販のものでは難しい。。。
そこで、引っ越しの際使わなくなったスノコを使い自分で作ってみました。

高さのあるブーツも楽々収納

高さのあるブーツも楽々収納

スノコが2種類ありましたので、大きいモノを縦に、小さいモノを棚板に使いました。
裁断は、一度カッターで線を入れてから、ノコギリで切るという感じ。スノコは、元々薄いし柔らかめなので、女性でも簡単に裁断出来ます。
スノコの足の部分に棚板を乗せて、木工ボンドで固定しただけで、釘などは使っていません。
(壁2面に接しているので、グラつきは気になりません)

市販品も併用して使いやすく

市販品も併用して使いやすく

高さのない靴を収納する際は、縦の空間を有効利用するため、ニトリのスライド整理棚を使っています。
スライドさせず、横に高さのある靴を置くことも可能。
スノコの足がない部分にまで、自分で棚板を足すのは大変ですが、市販品と併用することで無理なく収納場所を増やせました。

コツ・ポイント

引っ越しの際に出たスノコを捨てるのが勿体ないから始まったDIY。
捨てるしかなかったものが、自分で考え、手を加える事で、また新たに使うことが出来ることが楽しくてたまりません。



SNSでシェア
詳しく見る