お知らせ

お知らせがあるとここに表示されます

コメント

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

洗濯物が臭うのはどうして?その正体である雑菌臭を撃退する方法とは?

洗濯物が臭うのはどうして?その正体である雑菌臭を撃退する方法とは?
投稿日: 2016年10月28日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 796
4 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
東京ガス「ウチコト」は、家事(ウチのコト)で役立つことを発信するメ...
部屋干しした洗濯物の生乾きの臭いが気になったり、乾いている時は良い匂いなのに、使うと嫌な臭いがして来ることってありませんか?洗濯物の嫌な臭いの正体は雑菌臭なんです。雑菌臭の上手な撃退法をご紹介します。

洗剤と酸素系漂白剤を使う方法

雑菌臭をとる簡単な方法は、洗濯する時にいつもの洗剤と酸素系漂白剤とを一緒に入れて洗う方法です。酸素系漂白剤は洗剤では落ちにくい臭いや汚れの元を強力に分解してくれる働きがあり、いつもの洗濯に追加するだけなので、とっても楽ちんです。

しつこい臭いにはつけ置き洗い

しつこい臭いにはつけ置き洗い

先に書いた方法ではまだ臭いが取れないという時は、洗剤と酸素系漂白剤を一緒に入れて洗う時に、つけ置き洗いがおすすめ。

洗濯機がある程度攪拌したところで、洗濯機を一時停止させ、30分程度つけ置きします。その後、洗いを再開させ、普段通り洗濯すればしつこい臭いも落ちてくれます。

それでもまだ臭うならお湯を活用!

それでもまだ臭うという場合は、50度程度のお湯を用意し、洗剤と漂白剤を溶かした中に30分ほどつけ置きします。置いている間にお湯が冷めないようにふたするとより効果的。つけ置き後は、よくすすいでから洗濯機で洗濯をしてください。

最終手段は「煮洗い」

臭いを取る最終手段は、煮洗い。
鍋にお湯を沸かし、そこに洗濯物を入れて10分程度煮洗いをし、その後しっかりすすぎをします。

熱湯なので、すすぎの時にやけどをしないように注意してくださいね。

「煮洗い」にプラスすると効果的なもの

「煮洗い」にプラスすると効果的なもの

熱湯消毒は高い殺菌効果を持ちますが、さらにその効果を高める為に、熱湯に重曹を入れるのをオススメします。重曹には、洗濯物に付いた皮脂汚れや洗剤カスを落としてくれる働きがあります。

おわりに

洗濯物の生乾きの臭いや、乾いている時は大丈夫でも濡れると嫌な臭いがして来る時は、雑菌が原因です。雑菌の消毒は意外と簡単な方法で出来るので、悩んでいる方は是非お試し下さい。


SNSでシェア


関連するキーワード



「その他生活の知恵」の人気アイデア