100均グッズでDIY☆キッチンのデッドスペースを有効活用!

100均グッズでDIY☆キッチンのデッドスペースを有効活用!
投稿日: 2016年10月24日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 50,572
20 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
初めまして☆ エミスヌと申します。 趣味は収納・掃除。 しかし、とて...
よくあるシステムキッチンの引き出し上の無駄なスペース。

ここにつっぱり棒を使って収納を作っている方もいますよね。
しかし、もし重みで落ちてきたら…と考えただけでストレスになる私。笑

それならば。
以前スライドレール収納を作ったように、引き出しを作ってみよう!と思いました。
スライドレールを使った引き出しをプラス!使いやすくなったキッチン収納
スライドレールを使った引き出しをプラス!使いやすくなったキッチン収納
2016年10月1日
我が家のキッチンシンク下の収納は、大きな引き出し一つ。 とにかく深い! コの字の棚を使って収納には工夫をしていたつもりですが、棚下のものが取りづらいことこの上ありませんでした(ー ー;) そこで、ずっとしたかったスライドレールの棚を追加することに。 スライドレールは、他の場所で使っていたものの再利用です(*^^*)
2016年10月1日

スライドレールにする必要もない場所なので、ただ板を渡すだけにしました。
簡単ですが、収納力は保障します☆

こういうものを使います

こういうものを使います

ずーっと前に100均で買っていたものを利用しているので、名前も購入場所も全くわかりませんが(ー ー;)
確か上下逆さまに使うもので、ポストカードなどを飾る棚みたいな感じでしょうか。
買ったけれど私には使いこなせなかったものです。

これを棚受けにします。

このような感じで両側にネジで取り付けました。
穴を開けるのは最初は躊躇しましたが、やってみると気持ちが良いものです!笑

板はこちらを使用

板はこちらを使用

サイズを測って買いに行きました。
若干小さいサイズでしたが、なんとかなるだろうと買ってみました。

幅が足りないので

幅が足りないので

足りない分をどうするか。

端材を足すことも考えましたが、面倒なので却下(ー ー;)
ならば、落ちないように裏に板を付けよう!と。
なんという処理の名前かはわかりませんが、よく見るやつです。

これで板が落ちることもありません!
もちろん、この裏につけた板も端材です。

釘が長すぎる!笑

釘が長すぎる!笑

全て行き当たりバッタリなわたし。

裏につける板を釘でつけたかったのですが…
ちょうど良い長さの釘が我が家には無く。
でも、ボンドだと乾く時間を待てない!
せっかちand時間がない!息子のお迎え時間になっちゃう〜〜!笑

そこで、最近よく使う技。
表に釘が出ない頃合いのところで、釘を折り曲げてしまいます。
横から金槌で叩けば、曲がります。
きちんと固定されます!

乗せてみました

乗せてみました

棚受けに乗せてみました。
落ちないしスライドもきちんと出来ます。

裏からみるとこんな感じ。

引き出した時に落ちないように

引き出した時に落ちないように

このままでは勢いよく引き出してしまった時に、板ごと落ちる可能性が(;_;)
それだけは避けたいわたし。

このコードフック?を使用して、引き出しても落ちない工夫を。

右が未加工。
左のように、逆にフックを曲げます。
わかりづらいですね(ー ー;)

それを、引き出しの奥になる場所に貼ります。

フック部分を板の端に合わせて貼り付けて、あまりは金槌で叩き曲げます。

これがストッパーになり、引き出して落ちることも無くなりました!

って、全くわからない写真ですが(゚o゚;;

最大に引き出して上から押しても、板は外れません!=重いものを乗せても大丈夫!

板にリメイクシートと取っ手を付けて

板にリメイクシートと取っ手を付けて

これで完成!

リメイクシートはダイソー、取っ手はセリアです。

取っ手を付けた側面は、白くペイントしました。

このように

このように

こんな感じで使っています。
奥行きもあるので、手前がよく使うもの、奥は使用頻度の低いものと決めて収納することも出来ます。

コツ・ポイント

作っている最中に思いついたことは全て試し済み。

これ以前に一度大きなミスをしていますが、諦めずにやり遂げました。笑

簡易的な棚を作るのも良いですが、見た目に拘りたかったので、ネジ使いしてきちんとした引き出しを作りました。

既製品には見えませんが、つっぱり棒を使うよりも見た目も使い勝手も良いですよ☆
(賃貸の方は原状回復出来ないと思われますので、オススメ出来ません)

SNSでシェア
詳しく見る