毎日使うバッグを使いやすくするポイントは、コレ!

毎日使うバッグを使いやすくするポイントは、コレ!
投稿日: 2016年10月9日 更新日: 2022年12月9日
閲覧数: 1,377
8 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
英国の医師バッチ博士が確立した「バッチフラワーエッセンス」を暮らし...
毎日持つ「バッグ」を、自分にぴったりで最高に使いやすのもにしたい!
そんな願いを叶えられるよう、
その人にぴったりの革のバッグを、手縫いのオーダーで少しづつ作っています。

でも、オーダーで作ったバッグでなければ、
使いやすいバッグにならないのかというと…

そんなことはありません!
バッグを使いやすくするには、実はポイントがあるのです。

それは、「ポケット」!

使いやすい収納の基本は、
「定位置を決め、取り出しやすく、しまいやすい」

バッグを持ち運びの出来る収納と考えると、
「よく使う大切なものに、住所を作り、ワンアクションで出し入れ」
これができるようになると、使い勝手がよくなります。

その「カギ」となるのが、ポケットなのです。

ポケットにいれておきたい「よく使う大切なモノ」を選ぶ

ポケットにいれておきたい「よく使う大切なモノ」を選ぶ

まずは、いつも使うバッグの中から、
「よく使う大切なモノ」を選び出しましょう。

私の場合は、これ。
・財布(乗車カードはこの中)
・スマホ
・鍵
・名刺入れ
・ボールペン

急いでいる時にさっと取り出したいこんなものが、
いつも同じ場所にいてくれると安心ですよね。

よく使う大切なモノが入る「ポケットのサイズ」にこだわる。

よく使う大切なモノが入る「ポケットのサイズ」にこだわる。

私がいつも作る革のバッグに取り付けるポケットは、こちら。
硬めの帆布で作ったポケットです。

帆布を使う理由は、硬くて丈夫で、革よりも軽い。

何より、ポケットに入れるモノが変わった時、
縫い変えることでサイズをあわせることができるのです。

お気に入りのバッグを使いやすく変身させる方法。

お気に入りのバッグを使いやすく変身させる方法。

お気に入りのバッグを使いやすく変身させたい時は、
「よく使う大切なモノ」が入るポケットを取り付けるだけ。

例えば私の場合は、お気に入り色のL.L.Baenのトートバッグ。

自立するし、入れたいものをザクザク入れられて便利なのですが、
仕切りやポケットがないので、
大切なモノや細かいモノがバッグの中で溺れてしまいます。

そんなバッグにも、帆布のポケットをつけてあげれば、
「よく使う大切なモノの住所」を作ることができます。

私は縫い付けていますが、
強力両面テープでペタッと貼ると、より簡単ですね。

オットにもせがまれて、
Mサイズのトートバッグにもポケットを取り付けています。

ポケットを作るのが苦手な方は、
「よく使う大切なモノ」が入るサイズや出し入れ時の使いやすさにこだわって、
バッグインバッグを探してみるものいいですね。

コツ・ポイント

お気に入りのバッグに「よく使う大切なモノ」が入るポケットつけるだけで、

「あれがなーい!」

と、バッグの中身を全部ひっくり返して探す時間も無くなりますよ!


ティムシェルさんのおすすめ情報

SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード





プレゼント&モニター募集