お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

その他生活の知恵

子供に奨学金をつかわずに進学させるためにあきらめるもの3つ

公式バッジ
  • ブログで紹介
ウリドキ
ウリドキさん
日本最大級の買取価格比較サイトURIDOKI(ウリドキ)を運営...もっと見る
子供に奨学金をつかわずに進学させるためにあきらめるもの3つ

節約アドバイザーのヨースケ城山です。

大学進学者の奨学金の利用率は独立行政法人日本学生支援機構が2016年3月29日に発表した【「平成26年度学生生活調査」】の内容では51.3%と過半数を超えています。家庭の年収区分別奨学金受給者(大学生)の割合を見ると、受給率が最も高いのは「年収500万円~600万円」(12.7%)の世帯。以下「年収600万円~700万円」(12.4%)、「年収400万円~500万円」(11.1%)、「年収700万円~800万円」(10.9%)、「年収300万円~400万円」(10.1%)と続きます。「年収200万円未満」の家庭の受給率は8.2%、「年収1,000万円以上」の受給率は11.0%でした。

「年収300万円~400万円」(10.1%)の層が一番奨学金を受けているイメージでしたが結果としては「年収500万円~600万円」(12.7%)の層でした。なぜこの層なのかを想像したところこの層は平均的経済水準の家庭です。故に何もかも平均水準で暮らしている結果、奨学金を利用しているのではと私は考えています。ではどうしたら良いのでしょうか?

①車の所有をあきらめる

①車の所有をあきらめる

車は金食い虫とよく言われております。車の維持費は車両費を含まずに計算すると軽自動車で50万円、コンパクトカーで60万円、ワゴンクラスで70万円が平均と言われております。

私の近所の大規模マンションでは駅まで徒歩圏の為、平日の昼間は駐車場にマイカーがほとんど満車状態です。週末ドライバーがいかに多いかがわかります。

家庭の事情によって車がないと困る家庭以外は車をあきらめるべきです。その分を学費に回して下さい。子供が小さいころは絶対必要だというなら小学生まで所有してあとは車を手放すなどの工夫をして下さい。一度所有してしまうと手放せないという気持ちはわかりますが、コスト意識をもたないといけません。

地方では車は必需品だと思います。それでもあきらめないでください。軽自動車にするなどの方法で年間の維持費は安くすることが出来ます。

今は全国平均で1世帯当たり車1台の世の中です。この平均水準を気にしないというのがとても大事なのです。

②新築のマイホームを購入するのをあきらめる

②新築のマイホームを購入するのをあきらめる

もう住宅を購入しているという方も多いとは思いますが、これから購入を考えている方はしっかりと頭に入れてほしいと思います。

人生で一番お金がかかるものの1位は住居関連費で平均4029万円となっております。参照:「2015年度上半期フラット35利用者調査」


これを3000万円で押さえればその差額分を学費に回すことが可能です。何も新築にこだわる必要はありません。中古の物件なら市場価格の5割から8割で購入可能です。これは一戸建てに限らず、マンションでも一緒です。

また公団住宅の団地リノベーションという手もあります。築40年以上の公団物件に内装をリフォームして購入するというものです。これなら500万円~1000万円で住宅が手に入ります。

子供に奨学金を利用しないで進学するためには新築マイホーム購入というのをあきらめて下さい。

③子供の習い事、学習塾をあきらめる

③子供の習い事、学習塾をあきらめる

学校外教育費を3歳児から18歳児まで全て足してみるとなんと平均で約300万円にもなります。
<参照>第2回 学校外教育活動に関する調査 2013 -幼児から高校生のいる家庭を対象に-ベネッセより 

周りが塾に行っているのに行かせてあげないのは可哀想じゃないかという親の気持ちもわかります。しかしその結果、子供に奨学金という借金を背負わせても良いのでしょうか?

子供の可能性を信じた時に習い事代、学習塾費用などは投資ととらえることが出来るかもしれません。しかし現実を見た時に将来、大学進学費用が奨学金だよりだと感じているのであれば、塾通いはさせない方が賢明だと思います。

塾に行かないメリットも忘れてはいけません。お金がかからないという事の他にも子供に時間的な余裕が生まれるというメリットです。現代社会は大人も子供も忙しすぎます。のんびりという言葉が何か悪いことをしているような閉塞感を覚えます。

あきらめるという言葉は当てはまらないかもしれません。あえて習い事をしない、塾に行かないことを選択するという感じでしょうか?

無理して勉強しなくても大学進学が出来る時代になっているので子供も自然体で良いのではと私は考えております。

コツ・ポイント

子供に奨学金をつかわずに進学させるためにあきらめるもの3つとタイトルに書きましたがあきらめるという言葉よりも選択するという言葉の方がしっくりとくるかもしれません。
人生は選択の連続という言葉があります。お金の使い方も選択の連続です。限られた収入の中から人生の支出をやりくりするしかないのです。子供には出来る限りの支援をしてあげたいのが親心だと思いますが、出来ることと出来ないことがあるというのは子供が小さい時から教えてあげるのが親の役目だと私は信じています。

おすすめ

仕事や育児に追われ「料理に手が回らない」ってこと、ありますよね。 そんなとき頼りになるのが、ファミリーマートのお惣菜を中心としたシリーズ『お母さん食堂』の冷凍食品です。 冷凍食品だから冷凍庫にストックしておけば “あと1品”足...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る

ウリドキさんのおすすめ情報

ウリドキ
ウリドキさん
日本最大級の買取価格比較サイトURIDOKI(ウリドキ)を運営してます。 生活に役立つ知恵、ノウハウなどの情報を提供してます。
  • ブログで紹介

このアイデアはいかがでしたか?

もっと詳しく知りたい点や、気に入った点についてコメントを残しましょう!

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

and_a_plusさん

58863

→小5、小3の男の子2人のワーキングマザー →...

2

はる*プリズムさん

55454

小学生男の子ママです。 息子と主人の美味しい♡...

3

ザッキー☆さん

50921

7、9、11歳のママです。 子供の入園をき...

4

happydaimamaさん

44816

元気な3人息子(12・10・5歳)のママ☆あんふ...

5

K-mamaさん

39692

中学生の娘の母です。 太めなので、着やせで「大...

1

花ぴーさん

235630

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

2

島田深雪さん

134765

整理収納アドバイザーの島田みゆきです。 整理収...

3

よんぴよままさん

123712

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

4

栗山佳子さん

119877

暮らしをちょっと便利にしてくれる雑貨、シンプルで...

5

ねむンダさん

114648

50代になった兼業主婦です。更年期障害で3年もだ...

ひこまるさん

6146944

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5287505

2男2女の母Romiです。100均・廃材・古着を...

コストコ男子さん

6265228

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

5271924

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

暮らしニスタ大賞2019 賞金総額50万円 応募は11月12日まで 詳しくはこちら
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

賞金総額50万円!+豪華企業賞+5周年記念賞「暮らしニスタ大賞2019」
ハロウィーンお菓子のラッピングコンテスト
運動会&おでかけお弁当コンテスト
アイデアを試してみませんか?
2016/10/02/be4d64da92c61631629ddad550b67243.jpeg
子供に奨学金をつかわずに進学させるためにあきらめるもの3つ
試してみた感想を投稿

試してみたについて

試してみたについて

最近、感想が書かれたアイデア

ステキをしている人
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

子供に奨学金をつかわずに進学させるためにあきらめるもの3つ
2016年10月03日

節約アドバイザーのヨースケ城山です。 大学進学者の奨学金の利用率は独立行政法人日本学生支援機構が201...
ウリドキさん
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

子供に奨学金をつかわずに進学させるためにあきらめるもの3つ
2016年10月03日

節約アドバイザーのヨースケ城山です。 大学進学者の奨学金の利用率は独立行政法人日本学生支援機構が201...
ウリドキさん