お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

子育て

教育費計画書を作成すれば教育費なんか怖くない!

公式バッジ
  • ブログで紹介
ウリドキ
ウリドキさん
日本最大級の買取価格比較サイトURIDOKI(ウリドキ)を運営...もっと見る
教育費計画書を作成すれば教育費なんか怖くない!

私の家では毎年、教育費計画書というものを作成しております。これは何かというと私の家の教育方針を家族会議の中でプレゼンするというものです。計画書といいましても簡単なレジュメを作成して子供達にプレゼンしております。これがどのような効果をもたらすのかをご紹介したいと思います。

①教育費にどの位かかるのか子供に理解してもらう

①教育費にどの位かかるのか子供に理解してもらう

どこの家庭でもそうだと思いますが自分にどれだけ教育費がかかっているのか理解している子供はそうはいないと思います。親も子供の行きたい学校や塾に対して、無条件に「お金のことは心配するな」と言うと思います。しかしそれが間違いの元なのです。私立と公立では当然、学費が大きく違います。ではどの位違うのか?それを簡単でも教えてあげることが必要なのです。例えば公立高校では3年間で150万円かかるのが私立高校では300万円必要だという事です。また大学も国公立では4年間で200万円かかりますが私立では350万円かかるという事実です。私の家では公立高校→私立大学のコースを提案しています。
そして7年間でかかる学費1人500万円は親が準備するという子供達とのマニュフェストとして教育費計画書を毎年更新しています。

②奨学金の怖さを子供に理解してもらう

今や2人に1人がなんらかの奨学金を受けて進学をしている時代です。しかし奨学金という立派な名前のイメージの割にはただの借金だというのが奨学金の現実です。この奨学金の怖さを理解してもらうために私の家では教育費計画書を作成しております。奨学金の怖さは総返済額と返済期間です。奨学金の借入総額は平均312.9万円 完済予定期間は約18年となっております。中央労福協(労働者福祉中央協議会)が2016年2月29日に発表した結果です。こういった事実を子供たちに伝え、奨学金を借りたら40歳前後まで借金の支払いが続くという事を伝えております。その結果、社会人になってから苦労するという話を子供達にしておくことが重要だと思っております。

③塾には行かせてあげられない事を理解してもらう

私の家では小学生、中学生とも塾には通わせておりません。せいぜい通信教育が精一杯です。小学生から塾通いが始まるとして各家庭の平均学校外教育費は小中高で約180万円となっております。この部分を大学の進学費用に充てたいと思っております。小学生の頃から塾通いをさせた結果、お金が足りなくなって大学は奨学金で進学したのなら本末転倒だと私は思っております。もちろん塾にも行かせてあげられて大学進学費用も出せるという家庭なら良いのですが、私の家もそんなに経済状況が良いわけではございません。どちらを取るかという選択をしたに過ぎません。それを子供たちに伝えるのが教育費計画書なのです。これは家族のプロジェクトなのです。

④現在の家の経済状況を子供に理解してもらう

④現在の家の経済状況を子供に理解してもらう

教育費計画書では私の家の毎月の収支の額、貯金の額、ローンの額などを子供たちに包み隠さず報告しております。税金、食費、レジャー費、住宅ローン等の額はいくらという支出別の細かい報告をしています。その上で毎月の貯金の額、住宅ローン残高、貯金の総額なども報告して家庭の経済状況を理解してもらっております。私は大学進学費用までは親が出してあげたいと思っておりますので高校卒業までの貯金は出来ました。今は大学進学費用を貯めている途中で、あと200万円貯金が出来れば大学卒業までの費用の準備は心配しなくても大丈夫だよと報告をしております。家計を隠して教育費のやりくりをするのではなく、家計をオープンにして子供達にも協力してほしいというのがこの教育費計画書の狙いになります。うちの経済状況が裕福でもなく貧乏でもなく普通という事が子供にはわかってもらえたならと思っております。

コツ・ポイント

教育費計画書は私の家の教育方針を伝える大事な機会です。また毎年、年度初めの4月頃に行うことにより、最新の情報を更新して伝えることが出来ます。なんといっても家族全員が教育費にどれだけお金がかかるのか理解していることほど心強いものはないのです。

おすすめ

ニオイやくすみ、なかなか人には言えないけれど、気になっているという人も多いはず。今まで色々なケアを試してみたけど、どれもいまひとつ。家事や仕事で自分にかけられる時間も少ないし… そんなときの強い味方が「クリアネオパール」。ボディソープ...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る

ウリドキさんのおすすめ情報

ウリドキ
ウリドキさん
日本最大級の買取価格比較サイトURIDOKI(ウリドキ)を運営してます。 生活に役立つ知恵、ノウハウなどの情報を提供してます。
  • ブログで紹介

このアイデアはいかがでしたか?

もっと詳しく知りたい点や、気に入った点についてコメントを残しましょう!

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

ハニクロさん

115986

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

2

三輪 里美さん

114379

ライフオーガナイザー®︎歴8年、名古屋在住です。...

3

🌠mahiro🌠さん

89808

R元年11月2日に 投稿始めて早5ヶ月……。な...

4

ゆぅゆ❤️さん

75684

孫達の(〃)´艸`)オイシー♪の声に励まされ♡ ...

5

花ぴーさん

65469

ヘルシーでエコで簡単なお酒のあてを作るのが好きで...

1

🌠mahiro🌠さん

333984

R元年11月2日に 投稿始めて早5ヶ月……。な...

2

三輪 里美さん

322456

ライフオーガナイザー®︎歴8年、名古屋在住です。...

3

Noripokoさん

242279

毎日ラクする事ばっかり(だけ?)考えて生きていま...

4

yunyun(猪俣友紀)さん

227028

ヴォーグ学園講師◆ハンドメイド&DIYクリエイタ...

5

ハニクロさん

192891

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

ひこまるさん

6918182

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

4児ママRomiさん

5824545

4児の母Romiです。100均/廃材/古着を活用...

コストコ男子さん

7506874

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

roseleafさん

6242740

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

はぎれのリメイクアイデアコンテスト
いらないものの処分の仕方アイデアコンテスト
アイデアを試してみませんか?
2016/08/05/48870589e4a9ba2588ae528fc403ef15.jpeg
教育費計画書を作成すれば教育費なんか怖くない!
試してみた感想を投稿

試してみたについて

試してみたについて

最近、感想が書かれたアイデア

ステキをしている人
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

教育費計画書を作成すれば教育費なんか怖くない!
2016年08月07日

私の家では毎年、教育費計画書というものを作成しております。これは何かというと私の家の教育方針を家族会議の中で...
ウリドキさん
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

教育費計画書を作成すれば教育費なんか怖くない!
2016年08月07日

私の家では毎年、教育費計画書というものを作成しております。これは何かというと私の家の教育方針を家族会議の中で...
ウリドキさん