簡単便利☆工作用紙とはぎれのネームホルダー

簡単便利☆工作用紙とはぎれのネームホルダー
投稿日: 2016年8月1日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 15,445
20 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
こんにちは。カルトナージュ教室を主宰しています。みんなが片づけやす...
幼稚園や学校へ行くときに必要な保護者用のネームタグ入れや、
パスケースにぴったりなサイズのホルダーをお気に入りのはぎれを使って作ってみませんか?

工作用紙を使えば、細かいセンチを測る必要もナシ♪
とっても簡単にキレイにできますよ。

材料 (一つ)

  • 工作用紙 :1枚(余ります)
  • はぎれ :4枚
  • 工作用ボンドなど接着材 :適量

工作用紙をカット準備します。

工作用紙をカット準備します。

100均で売っています。
写真はセリアで購入。

真ん中(下)を例に作り方を説明します。

真ん中(下)を例に作り方を説明します。

工作用紙をカットします。

工作用紙をカットします。

横11センチ×縦8センチが2枚・・・A
横11センチ×縦7センチが2枚・・・B

です。

1枚のみくり抜きます。

1枚のみくり抜きます。

Bの1枚のみ、くり抜きます。
(カードを入れる面になります)

上下は外側から1センチ残して、
横(左右)は外側から1、5センチほど残します。

これで工作用紙をカットする作業が終わりました。

カッターでカットすれば、まっすぐ切れますが、
カッターがまだ難しいお子さまなどは、
ハサミでもカットして、
自分で作るのもよいかも♡


はぎれを貼っていきます。

はぎれを貼っていきます。

4枚とも、
周りに1センチほどの
巻き込み分を取って、
カットします。

まず、裏面を説明します。

まず、裏面を説明します。

四隅を斜めにカットしたら、
上になる辺のみ
工作用紙にボンドをつけて
貼り合わせます。

Aにはぎれを貼ったものに貼り合わせます。

Aにはぎれを貼ったものに貼り合わせます。

Aも同じように
まわりに1センチほどの
巻き込み分を取ってカットした布を、
工作用紙に貼り付けておきます。


写真のように置いて・・・、

横の2つを貼り付けます。
最後に下の1つを貼り付けます。

くり抜いた方にもはぎれをはります。

くり抜いた方にもはぎれをはります。

内側は斜めに布をカットします。

内側と上の1辺のみ貼り付けます。

内側と上の1辺のみ貼り付けます。

左右と下はペラペラのままです。
(写真は上の辺を貼る前)

表も同じように貼り付けます。

表も同じように貼り付けます。

左右と下のペラペラを
(黄緑の)Aに貼り付けます。

金具を挟み込みます。

金具を挟み込みます。

ぶら下げるための金具を挟みます。
(セリアで購入)

はぎれにボンドを塗って、
三つ折りにすれば
リボンの代わりになりますよ。

貼り合わせてできあがり。

貼り合わせてできあがり。

ボンドを塗ったら、上に何か重たいものを載せて、
しっかり乾かします。

サイズを変えていろいろ☆

サイズを変えていろいろ☆

生地の柄や用途に合わせて、
工作用紙の大きさを変えたり、

4枚とも違うはぎれで
パッチワーク風など、

オリジナルが楽しめます☆



夏休み工作や
バザーの作品にもおすすめです。

コツ・ポイント

使うはぎれの素材は、あまり分厚くない綿が向いています。



SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード