かぎ針を使ってカラフルビーズカチュームとヘアピン

かぎ針を使ってカラフルビーズカチュームとヘアピン
投稿日: 2016年5月10日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 589
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
こんにちは 随分投稿していないのに 閲覧ありがとうございます! ...
真夏のようないろとりどりのビーズを活かして、かぎ針編みと組み合わせた個性的なカチュームを作ってみました。ペンダントにも使えますし、ピンをつかいお団子ヘアのアクセントに使うのもステキです♪

材料 (カラフルなビーズ)

  • プラスチックの土台
  • リネン :少し目の粗いもの
  • レース
  • 糸、かぎ針 :お好きな太さのもの

準備したもの

準備したもの

ずいぶん前に、多分300円ぐらいで買ったけれど…家で開けたとたんワイヤーが切れてしまい
なんとなく直す気にならず放置していた彩り豊かなビーズネックレス。そのビーズを使うことにしました^_^
これ以外に、このデザインのかなめ!糸が必要です♪

最初の作りかた

最初の作りかた

プラスチックの土台にリネンとレースを重ねてつけたものを作ります。その後、縁取りをかぎ針でするのですが、布にかぎ針を思い切って差し込み編んでいきます。

丸の土台とコットンケイト

丸の土台とコットンケイト

縁取りは、最初にすくった目の段に作りたい大きさまで何段か編みます。全部の目をすくった編み方のほうが編み目が凸凹せずフラットな丸さを活かせます♪
縫い止めからそのまま鎖編みを200目ほど編み、
反対に編み込んで補強の意味もこめて一周細編みして編み上がりです。
その後、レース模様に合わせた感じでビーズを縫い止めていきました。

ハートの土台とエスコード

ハートの土台とエスコード

こちらは、糸は麻のエスコードという糸をつかい、細い糸での細い編み地で透け感をつくりました。

エスコードでモチーフを編み、パールビーズをつけただけで、こんなに可愛いヘアピンになります。

コツ・ポイント

カチュームの紐部分は、リボンなどにしても可愛いです。
糸の種類で、とても雰囲気が変わるので
同じ作り方とはみえないのがポイントです!
細い糸は編みにくいのですが、仕上がりは本当にキレイです。


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード