お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

子育て

主婦のための学童の使い方

公式バッジ
  • ブログで紹介
ハッピーパートプロジェクト
ハッピーパートプロジェクトさん
主婦のパートのお仕事の就職活動を応援するサイトです。 主婦の...もっと見る
主婦のための学童の使い方

子どもが小学生になったら、自分はパートでもはじめようかな? と、社会復帰を考えている主婦の方、もう少しお仕事に時間を割けるようになるかな、と期待しているパート主婦の方も少なくないのではないでしょうか?
しかし!小学校入学には、「小1の壁」が!乗り越えるための学童の活用方法を紹介しましょう。

パート主婦にとって悩ましい「小1の壁」とは?

子どもが小学生になれば、行き帰りの送り&迎えの手間も省けるようになります。給食が始まることもあり、毎日、お弁当を作っていた主婦にとっては、自由時間が一気に増えるはず、と、期待している方もいると思います。しかし、働きやすくなるどころか、仕事を続けるのが困難になってしまう状況も。これが、「小学校1年の壁」、通称、小1の壁です。
例えば、子どもの帰宅時間。入学間もない頃は、学校生活に慣らす意味もあり、授業は午前中だけ、というのが一般的。給食が始まるまでの間は、お昼を用意する必要も出てくるかもしれません。入学後、一カ月ほど経てば、通常授業となり、午後3時くらいの帰宅になりますが、それまでは幼稚園時代より、むしろ、子どもの帰宅時間が早くなった!なんてことも。
また、子どもを保育園に通わせていた主婦にとっては、夏休みや冬休み、春休みといった長期休暇も悩ましいところ。手厚かったサポートが減る分、パート主婦がお仕事を続けるには、工夫が必要です。

そんなパート主婦や社会復帰を考えている主婦の力強い味方となるのが、学童=学童保育です。

行政が運営している学童?それとも民間の方が良い?

行政が運営している学童?それとも民間の方が良い?

学童とは、放課後の小学生を預かる仕組み。保育園ほどではありませんが、待機児童が多い自治体では、パートよりフルタイムの主婦の子どもが優先され、学童に入れなかった、というケースもあります。学童保育は、通っている小学校内にあるのが大半を占めますが、自治体や住んでいる地域によっては、児童館や公的施設、保育園・幼稚園と、通っている学校とは違うケースもあります。

また、公的な学童の他にも、民間の児童預かりサービスもあります。送迎サービスが充実していたり、習い事や英語教育、スポーツ教室や塾といったプログラムを設けるなど、多様なサービスが魅力です。しかし、公的な学童に比べ、ひと月の保育料が高くなることがほとんどです。

先輩パート主婦は、学童をどう活用しているの?

以前は、小学校3年生くらいまでしかいられなかった公的な学童も、現在は小学校6年生までに拡大しています。実際は、小学校3、4年生くらいまでが多いようです。毎月の保育料を考えれば、公的な学童に入れるのなら、それが一番!と考えがちですが、実際は、子どもの教育方針に合わせて、公的、民間の学童を使い分けているようです。

◎公的学童と民間学童を併用派
小学校に入学したら、本格的に英語を習わせたい!と、いうことで週の半分は公的な学童を、残り半分は、英語教育プログラムが充実している民間の学童を、といったように、公的・民間の併用するパターン。

◎学童と習い事や塾を併用派
習い事は続けさせたい、または、小学生になったら習い事を始めたい、という場合は、学童と習い事を併用する方法も。学童の日、習い事や塾の日とわけて、週2〜3日パターンで学童を活用。習い事や塾までは、保護者が送迎する必要があったり、遅くまでみてもらえなかったりすることもあるので、フルタイムで働くママには難しいかもしれません。

◎民間学童を利用派
夫婦共働きで、保育園並みに預かってもらいたい、英語やスポーツなど、特定のプログラムが充実しているところにお願いしたい、という場合は、あえて民間の学童1本に絞るケースも。

習い事や塾なども視野に入れて、ライフスタイルにあった活用をするのが、おすすめです。

コツ・ポイント

既にお仕事をしているパート主婦はもちろん、これから社会復帰したい、短時間勤務からフルタイムに戻したい主婦にとって、悩ましい「小1の壁」。学童を中心に様々なサービスを活用する事で、乗り越えることは十分可能です。お仕事も、子どもの教育も、欲張りに手に入れて行きましょう。

コーヒーがどうやって作られているかご存じですか?農産物ということは知っていても、どこからどんな道のりを経て私たちの元に届くのかとなると、知らない人も多いかもしれません。 実は、UCCの新しいサイトでは、クイズやゲームを楽しみなが...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る

ハッピーパートプロジェクトさんのおすすめ情報

ハッピーパートプロジェクト
ハッピーパートプロジェクトさん
主婦のパートのお仕事の就職活動を応援するサイトです。 主婦の雇用を応援する、株式会社ビースタイルが運営しています。 主婦の皆様に役立つ記事を毎週更新いたしますので、お楽しみに!
  • ブログで紹介

このアイデアはいかがでしたか?

もっと詳しく知りたい点や、気に入った点についてコメントを残しましょう!

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

平沢 あかねさん

98124

横浜市在住、夫婦二人暮らしの転勤族 モノにふり...

2

舞maiさん

92667

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

3

🌠mahiro🌠さん

74689

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

4

とめ(伊藤智子)さん

58646

「モノも家事も減らしてちょっとでも自由時間を増や...

5

288Melonnn🍈さん

56471

1920年代のアンティーク家具とシノワズリーと工...

1

🌠mahiro🌠さん

252047

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

2

ねこじゃらしさん

208450

<工房の女将さん>をやりながら<ラテン>を歌った...

3

舞maiさん

193790

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

4

智兎瀬さん

150781

いつも閲覧して下さる方々ありがとうございます(୨...

5

とめ(伊藤智子)さん

149414

「モノも家事も減らしてちょっとでも自由時間を増や...

ちゃこさん

3647159

11歳女の子と9歳男の子のママです。出産前は美容...

*ココ*さん

4333488

目標はシンプルで気持ち良い生活。です。

ハニクロさん

3721309

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

よんぴよままさん

5912361

4人の子どもに振り回されながらもイロイロ楽しんで...

おおもりメシ子さん

6071066

おいしいもの妄想家♪ 日本酒とお刺身をこよなく愛...

会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

愛と感謝を伝える♡バレンタインアイデアコンテスト
愛情たっぷり♡お弁当コンテスト
すっきりキッチンのキープ術コンテスト
アイデアを試してみませんか?
2016/04/28/c53d58064ef06ec1dabd666e33842dbe.jpg
主婦のための学童の使い方
試してみた感想を投稿

試してみたについて

試してみたについて

最近、感想が書かれたアイデア

ステキをしている人
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

主婦のための学童の使い方
2016年04月28日

子どもが小学生になったら、自分はパートでもはじめようかな? と、社会復帰を考えている主婦の方、もう少しお仕事...
ハッピーパートプロジェクトさん
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

主婦のための学童の使い方
2016年04月28日

子どもが小学生になったら、自分はパートでもはじめようかな? と、社会復帰を考えている主婦の方、もう少しお仕事...
ハッピーパートプロジェクトさん