アクアビーズで作る「フラッグガーランド」木工ボンドマジック!

アクアビーズで作る「フラッグガーランド」木工ボンドマジック!
投稿日: 2015年8月24日 更新日: 2017年3月6日
閲覧数: 16,703
6 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
日常の中で、より使いやすくと工夫して制作したり、リメイクするなど「...
玩具のアクアビーズを面白そうと思い購入したものの
水で固める性質のため
強度もなく、使い勝手が悪いと思っている方は
「フラッグガーランド」を制作して楽しみませんか?

室内のみという限定はありますが
強度をつけるために木工ボンドを使います

しっかり乾燥時間が必要なので、2~3日ぐらいの制作時間になります

①デザイン:専用パレットで好みの配列をします
②ビーズを水で固める
③乾燥させる

④水が乾燥し固まったら、裏表にそれぞれ木工ボンドを塗ります

⑤それぞれの面を乾燥させる事でビーズの表面を強化されました

仕上がり感は、固めです

木工ボンドを塗る際に
100均「ミニケーキヘラ」を使って裏表念入りにボンドを塗ります
(写真下から2番目)

つまようじ等で押さえながら塗ると手にボンドがつきにくいです

木工ボンドが固まった状態です

隙間が綺麗に埋まり、光沢もでます
湾曲した場合、
木工ボンドが固まりそうな時に治せるだけ形状を直し
完全に乾燥したら、重石を置いてまっすぐにします

透明タイプを使用すれば
光がはいる窓際に飾れば、キラキラして綺麗です

誕生日会やちょっとしたパーティーで珍しさで話題になるかも?

「フラッグガーランド」以外に
オーナメントを制作して楽しむ方法もあります

写真は、アクアビーズ(5mm玉ビーズ)
まるビーズ&キラキラビーズの組み合わせになります

ファインビーズ(3mm玉ビーズ)を持っている方なら
より小さく可愛いオーナメントが仕上がります
※現在、手に入りにくい商品です

光に当てるとこんなにキラキラします
玩具ではありますが、素材として工夫したくなります

コツ・ポイント

木工ボンド以外に「ジェルネイルのトップコート」で強度を付ける方法もあります
詳細は、ブログの「アクアビーズで作る「オーナメント」③ 仕上げのまとめ編」
http://ameblo.jp/striped-cat-house/entry-12064940627.html
を参照ください


SNSでシェア
詳しく見る


関連するキーワード