お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

その他生活の知恵

夏の節電対策!クーラーを使わず、室内熱中症を防ぐ方法

公式バッジ
  • ブログで紹介
暮らしのスパイス
暮らしのスパイスさん
スパイスのようにバラエティーに富み、生活にちょっとしたアクセン...もっと見る
夏の節電対策!クーラーを使わず、室内熱中症を防ぐ方法

暑くなると心配なのは、熱中症。
2013年に熱中症で救急搬送された方は約6万人。
そして、その中でも近年増加傾向にあるのが室内熱中症です。

その割合は全体の約40%を締め、室内は熱中症になる危険性が最も高い場所といえます。

「電気代が気になる……」と節約を考えたり、東日本大震災以来、節電への意識も高まっているため、クーラーを付けるのを我慢してしまいがちですが、過度な我慢や「室内にいれば大丈夫だろう」という油断が大変な事態を巻き起こしてしまう可能性もあります。

今回はクーラーを使わずに、節電対策をしながら、室内熱中症を防ぐ方法を紹介します。
しっかり室内熱中症対策をして、楽しい夏を過ごしましょう♪

熱中症にならないためには?

熱中症にならないためには?

熱中症は、炎天下や高温の場所に長い時間滞在することで、体内の水分や塩分が失われ体温調節ができなくなった状態になることで、体温上昇、めまい、吐き気などを発症します。

本格的な夏が間近に迫っていますが、熱中症にならないためには、きちんと予防対策をしておくことが必要です。

熱中症になりやすい時期

気温の高い暑い日に熱中症になりやすいイメージがあると思いますが、実は、蒸し暑さが続く梅雨の時期も熱中症になりやすいのです。

梅雨明け直後は、身体が暑さに慣れていないことから、気温が高くなくても熱中症になることがあり、また、空気中の湿度が高く、汗をうまくかくことができないため身体に熱がこもってしまいます。
人は、汗をかくことで体内から熱を逃がし体温を調整しているので、汗をうまくかけないと熱中症になってしまう可能性があるのです。

室内で熱中症のリスクが高い場所

室内熱中症のリスクが高い場所としては、直射日光が当たるリビングや、熱気と湿気がこもるバスルームやキッチン、洗面所などが挙げられます。

こまめに換気などをして、室内の温度が上がらないようにすることがポイントです。

クーラーを使わず、室内熱中症を防ぐには?

35度を超える炎天下の日も多い夏。ついクーラーを使ってしまいがちですが、電気代が心配になりますよね。

室内熱中症にはなりたくないけど、電気代は節約したいという方のために、クーラーを使わなくても、室内熱中症を防ぐ方法をご紹介します。

扇風機を使う

扇風機を使う

エアコンの代わりに扇風機を利用すると、1カ月あたりの電気代が2,758.3円節約ができ、とても経済的です。

最近は羽がないものや、7枚羽のものなど、ニーズに合わせて選べるうえ、動きも静かです。
できる限り扇風機を使って、夏の電気代を節約しましょう。

エアコンと扇風機の電気代比較

エアコン(400w)扇風機(35w)の電気代を比較した時、1時間あたり約9円の差があります。

あまり差がない?と思うかもしれませんが、
1日10時間エアコンを使用していたら3000円近く差が出ます!ちょっと美味しいごはんが食べれちゃいますね。

団扇や扇子を使う

団扇や扇子を使う

日本の夏の風物詩としてお馴染みの団扇や扇子を使えば、簡単に風を起こすことができ涼むことができます。

最近では、水をつけ凍らせて使うステンレス製の高機能うちわもあり、猛暑も乗り切れる仕様になっています。

打ち水をする

朝や夕方などの涼しい時間に家の外やベランダに打ち水をすると、水の蒸発が空気中の熱を奪い、気温を下げる効果があります。
お風呂の残り湯を使うと、水道代も節約できます。

凍らせたペットボトルを使う

睡眠時に水の入ったペットボトルを凍らせ、枕もとに置いておくと、クーラーを使わなくてもぐっすりと眠ることができます。

電気代も節約できるうえ、クーラーの消し忘れで風邪をひくこともありません。

保冷剤を使う

食品を買った時についてくる保冷剤をタオルやハンカチでくるんで首や脇の下を冷やすと、ひんやり心地よいだけでなく、体温が必要以上に上がるのを防ぐことができます。

突発的に発熱した際にも使えるので、普段から数個冷やしておくと便利です。

足を冷水につける

お風呂上がりに足を冷水につけると、汗から塩分が排出されるのを減らすだけでなく、体温を無理なく下げることができるので、熱中症予防につながります。

遮光カーテンを付ける

遮光カーテンを付ける

遮光カーテンは、夏の強い日差しを遮る効果があるので、室内の気温の上昇を防ぐことができます。3,000円程度の価格帯でも、おしゃれな柄のカーテンが多数販売されているので、部屋のコーディネートを崩さずに熱中症対策をすることができます。

緑のカーテンを作る

緑のカーテンを作る

つる性の植物をベランダに植えると、木陰を作るだけでなく、植物の葉から蒸散される水分によって気温を下げる効果があります。夏の代名詞であるアサガオはもちろん、ゴーヤやキュウリやミニメロンなどを植えると、夏には収穫することもできるので、植物を育てながら、楽しく熱中症予防ができるので一石二鳥です。

「すだれ」や「よしず」やを使う

竹や葦で作られた、日本伝統の日除け「すだれ」や「よしず」を使うと、室内の温度を下げることができます。

窓の外に設置する「よしず」は、太陽光を約80%遮断することができるだけでなく、適度に水をかけることで気化熱により、2~3℃も温度を下げる効果があります。

一方、室内に設置する「すだれ」は、カーテンよりも空気が通りやすい構造のため、室内の熱を外に逃がすことができます。

コツ・ポイント

どうしても無理!というときはガマンしすぎずにクーラーをつけましょう。
次回は熱中症にならないカラダづくりについてご紹介♪

コロナ禍で「釣り」が人気急上昇中! …とはいえ、「遠くまで出かけるのは疲れそう」「生餌をさわるのには抵抗がある」「道具をそろえるのは大変」など、釣りをはじめるのはハードルが高いと感じている人も少なくありませんが、実は釣りは思っている...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る

暮らしのスパイスさんのおすすめ情報

暮らしのスパイス
暮らしのスパイスさん
スパイスのようにバラエティーに富み、生活にちょっとしたアクセントを与えれるような暮らしのアイデアをみなさんにお届けします!日本だけでなく、海外やInstagramからも情報を見つけて発信するので...
  • ブログで紹介

このアイデアはいかがでしたか?

もっと詳しく知りたい点や、気に入った点についてコメントを残しましょう!

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

バジリコさん

107822

2018年にメンバー入りしたのが還暦過ぎてから。...

2

GreenTeaさん

97494

家時間に比例して、暮らしニスタの利用が大幅増。 ...

3

舞maiさん

86471

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

4

funkyさん

42830

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

1

舞maiさん

308053

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

2

バジリコさん

174993

2018年にメンバー入りしたのが還暦過ぎてから。...

3

Asakoさん

168704

北欧インテリア好き。 100均アイテムや植物を...

5

funkyさん

141228

ちょっとした工夫で、いまが、より良くなればと、い...

ハニクロさん

3328748

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

4児ママRomiさん

8233029

100均/廃材/古着を活用したリメイク、DIYが...

happydaimamaさん

3498315

USJが大好きな3人息子の母ちゃん☆ユニバリアル...

ひこまるさん

9084622

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーデ・お子...

桃咲マルクさん

4464512

~cafe' fuu Manma~かふぇ風まんま...

会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

100均アイテムで★手作りバッグコンテスト
春を楽しむ♡お花見レシピコンテスト
アイデアを試してみませんか?
2015/07/13/0ada483ea847964edf40b5fcd934aaa0.jpg
夏の節電対策!クーラーを使わず、室内熱中症を防ぐ方法
試してみた感想を投稿

試してみたについて

試してみたについて

最近、感想が書かれたアイデア

ステキをしている人
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

夏の節電対策!クーラーを使わず、室内熱中症を防ぐ方法
2015年07月16日

暑くなると心配なのは、熱中症。 2013年に熱中症で救急搬送された方は約6万人。 そして、その中でも近年...
暮らしのスパイスさん
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

夏の節電対策!クーラーを使わず、室内熱中症を防ぐ方法
2015年07月16日

暑くなると心配なのは、熱中症。 2013年に熱中症で救急搬送された方は約6万人。 そして、その中でも近年...
暮らしのスパイスさん