お知らせがあるとここに表示されます

コメントがあるとここに表示されます

編集部からの連絡

編集部からの連絡があるとここに表示されます

子育て

料理お手伝いで食べ物を大切にできる子に ~我が家の食育☆

  • ブログで紹介
Hidemi
Hidemiさん
2児の母です。 仕事をしながらお菓子教室に通って、あとは独学で...もっと見る
料理お手伝いで食べ物を大切にできる子に ~我が家の食育☆

「食べることは生きること」これを自分の経験を通して痛感することがたくさんありました。
だけど、食事は同時に「楽しむもの」でもあると思うので、子供たちが楽しく食べられるように心がけています。

我が家の「食育」は子供にお料理をさせること。

私自身も家族全員料理が大好きな一家で育ったので、男女問わず、料理の楽しさを学ぶことでより食事に興味を持っていく過程を実感しました。

実際、子供に料理を教えてみると、食べられることの有難味、感謝の気持ちが芽生え、いろいろな食材にトライするようになったと思います。

また、食材に関心を持ってもらうように一緒に料理に関わることに参加してもらっています。

自分も参加すると子供はより食事に関心を持ってくれるようになりますし、苦手の克服にも♪

お料理をすると食事に関心を持ってくれるように

お料理をすると食事に関心を持ってくれるように

幼稚園の頃から息子はよく料理を手伝うようになりましたが、その頃はまず、レタスやキャベツのような葉物を手でちぎって入れる、和え物を混ぜるという簡単な作業から手伝ってもらいました。

お野菜をちぎったり混ぜるなどは簡単にお手伝いができます。

年齢や本人の上達に合わせてできることを少しずつふやしていきました。

幼稚園時代のお手伝いの段階でも、自分が作ったお料理を食べてもらう喜びを感じたり、無駄にしたくないという思いが芽生え、大切に食べるように。

お料理の上達の進度に合わせて

お料理の上達の進度に合わせて

小学生になって、本人がもっとお料理覚えたいと希望してくれたこともあり、包丁や火の扱いを少しずつ教えていきました。

必ずそばで見守る、慌てずにゆっくりさせるなど、
料理の上達の進度に応じてトライしてもらいました。

調理道具の持ち方、包丁も最初はみじん切りのような、形がある程度不揃いでも大丈夫なものをメインに。
火の扱いもそばで見守りながら、行っています。

一人でお料理ができるようになり、作る大変さを実感するようになったことで、食材にも作る人へも感謝の気持ちを持つように。

小さな子にはお料理するところを見せる

小さな子にはお料理するところを見せる

2歳の娘に実践しているのは、息子の時にもやっていたことですが、お料理しているところをそばで見せること。

野菜の香りをかいてもらったり、形、手触り、カットして中の種がどんな風についているか、栄養、どんな風にお料理に変身するのか、そばで見てもらっています。
☆危なくないように注意を伝えたり、包丁や火の危ない時は離れてもらいます

下の子はお野菜が元々好きですが、玉ねぎを食べたときは「きれいになった」と表現するなど、(玉ねぎは体をきれいにすると教えた)小さくても感じているようです。

小さい子でもできることがたくさん

息子より早い、娘のお料理デビュー。
お米を計って入れる、火がついていないお鍋にだしの昆布を入れる、お野菜を洗ってもらう。みそを容器からすくう、など。

小さい子でも出来る作業は一緒にやっています。

特に自分からやりたがる時期は楽しんで教えられる時期でもあります。

一緒にやると、時間は通常の3倍はかかりますが(笑)、その時間もかけがえのない時間として、親子で楽しむことが出来ています。

毎日と思うと無理なので、今日は時間が取れそう♪という日に無理ない程度に(^_-)-☆

お野菜をたくさん見せること

お野菜をたくさん見せること

自家製のお野菜をもらう機会も多いですが、スーパーで買ったものであっても、お野菜を見せる、触れさせることを大切にしています。

お野菜ってきれいだね。いい匂いだね。つるつるしているね。きゅうりはたくさんとげとげしているとおいしいよ。にんじんは軸が細いほうが甘いよ。形が曲がっていても味は変わらないよ。大きいのと小さいのがあるね。

ひとつひとつに個性があること。素材によって違いがあること。たくさんの栄養があること。
目で鼻で手で感じてもらうことで食べる興味につなげています。


機会があれば、育っている様子を見せてみる

機会があれば、育っている様子を見せてみる

夫が鉢でできる家庭菜園にもトライしていて、
お野菜が育つのを目で見るのも子供の興味をひくようです。

夫が育てているかわいいスペースの野菜がなっていく様子を毎日見るのが楽しみな娘。

色づいたり、大きくなって収穫するのを楽しみにしています。

息子は農業をしていた祖母の畑を見たり、収穫させてもらってから、お野菜をよく食べるようになったので、実際になっているところを見るだけでも食材に興味を持つきっかけの一つになると感じています。

一緒に献立を考える & 一緒に買い物へ行く

一緒に献立を考えてもらうのも一つです。
自分が考えた献立が出るだけでも子供はうれしいもの。
献立は頭を悩ませるものでもあるので、協力してもらうとママも楽かも(笑)

また、一緒に買いものに行った時、どんどん参加してもらいます。
献立に合わせて、どの食材が必要か考えてもらったり、野菜やお魚の見分け方なども実践的に教えられます。

献立も素材選びも子供の意見を取り入れるのがポイント(^_-)-☆

☆皆が買う食材、むやみに触れないよう、目で見て確認できるポイントを教えます。

どうしても苦手なものは食べる工夫も

どうしても苦手なものは食べる工夫も

苦手な野菜は下ごしらえの段階でその癖を和らげる工夫も。
ゴーヤ(苦瓜)のような苦味が強いものは子供は苦手食材になりやすいです。

ゴーヤはワタに苦味が多いので、本当は栄養がありますが、美味しく食べることを優先して、スプーンで綿を丁寧に取り、薄くスライスする。塩水につけたり、塩ゆでをしておくなど、苦手な味を和らげるように。

苦味が多いものは甘味のあるもの、マイルドにする素材や調味料と合わせる。子供が好きなメニューに取り入れるのも◎

おいしく食べる姿を見せる

おいしく食べる姿を見せる

人間は一番最初においしいと感じるのが甘みだと言われ、酸味、苦味、辛味は後で覚えていくと言われているので、酸味や苦味があるお野菜は子供のうちは苦手かもしれません。

おいしく感じる段階があると理解しておくと、おおらかに待てます。

苦手なものも、親がおいしく食べる姿を見せると、「なんかおいしそうだな」といういいイメージが残るので、大きくなってから食べられることも。

自分自身も苦瓜が苦手でしたが、親がおいしそうに食べていて、高校時代に再び食べたらおいしく食べられたということも。

焦らないこと

焦らないこと

これは親の気持ちとして、好き嫌い無く、楽しんで食べられるようになってほしいと願いはあると思います。

でも、食事に関しては焦らないことも大切だなと考えています。

「家族一緒に笑顔でおいしく食べること」

を続けていけば、きっとどんどん好き嫌いがなくなるんじゃないかなと、自分自身の経験も踏まえて、考えています(^ω^*)

コツ・ポイント

出てきたものをただ食べるだけでは、なかなか大人でもありがたみを実感するのはとても難しいと思います。食べているものは誰かの努力で成り立っていること。
お野菜や家畜を育てる農家さん、漁師さん、食材を運ぶ人、お店の人、それを作る人。
少しでもその中に参加して実感することが食に関心を持つ一つかなと考えています。
また、あまり気負わずに、生活の中や話の中で伝えることもたくさんできると考えています。
小さい子なら絵本の読み聞かせも有効ですよ♪

たくさんの荷物を抱えて玄関の鍵を開けたり、子どもを抱っこしながら玄関の鍵をかけたり、バッグの中ですぐに行方不明になる鍵…。毎日のことだから、玄関の鍵にまつわるアレコレは意外とストレスになりますよね。 そんな困りごとの救世主となっ...
[PR] 暮らしニスタ編集部
さっそく見る
Hidemi
Hidemiさん
2児の母です。 仕事をしながらお菓子教室に通って、あとは独学で勉強しました。 今はおうちで楽しめるお菓子を作っています。 写真を撮るのも好きで、趣味で楽しんでいます。作ったお菓子や風景を撮...
  • ブログで紹介

このアイデアはいかがでしたか?

もっと詳しく知りたい点や、気に入った点についてコメントを残しましょう!

髙木 あゆみさん
髙木 あゆみさん

完璧!素晴らしいママでお子様は幸せですね。私も英美さんの子供になりたい(笑)

2015-07-08 17:04:01
Hidemiさん
Hidemiさん2015-07-09 14:46:39

dmamaさん、暖かいコメント、ありがとうございます。
いつも素敵なお料理を作られているdmamaさんにそうおっしゃっていただき、ありがたいです。
私自身が食が小さいころは細かったり、食べるのが苦手な時期があったので、
(今は好き嫌いなく食べるの大好きですが)
子供たちには「食」を楽しんでもらえたらいいなと思っています(^ω^*)

kaburaさん
kaburaさん

こんにちは。
我が家で娘に実践している食育と同じでとっても嬉しくなりました♡
子供にとっては野菜の切る方向で違った断面が見えたり、中身が見えるのもワクワクですよね。
うちの娘も昨日まで苦手だったはずのものを急に食べてみたいな…って言い出したり、まだ3歳なのに好きな物はブロッコリー、小松菜、しめじ、にんじん(笑
筍の土佐煮や煮浸しが好きだったり…周りの同年代の子に比べるとかなり渋い好みですが、中島さんの投稿見てたら、このままでいいんだなって思えました♡
お菓子作りもお料理もとっても素敵でお子様羨ましいです(≧∇≦)

2015-07-09 18:15:29
Hidemiさん
Hidemiさん2015-07-09 22:45:38

鵜浦さん、暖かいコメント、ありがとうございました(*´∀`*)

わあ!そうなんですね!
鵜浦さんはとても愛情あふれるお料理やスイーツを作られているなといつもほのぼのしながら拝見してます♡
なので、実際娘さんに実践されている食育と共通していると伺って、私もとてもうれしく自信になりました!
娘さん渋い食材がお好みなんですね~(^_-)-☆
きっと、ママがいつもおいしく食べられるように工夫していらっしゃるから、素材のおいしさを知っているのかも♪
私もとても励みになりましたヾ(^▽^)ノ
ありがとうございます.:*・゚☆+*

Ranking

ランキング

もっと見る

Popular Kurashinista

人気の暮らしニスタ

もっと見る

1

とめ(伊藤智子)さん

70789

「モノも家事も減らしてちょっとでも自由時間を増や...

2

ねこじゃらしさん

68943

<工房の女将さん>をやりながら<ラテン>を歌った...

3

🌠mahiro🌠さん

52814

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

4

*yuko*(曽布川優子)さん

47547

20年間のイタリア生活で料理を学びディプロマを取...

5

舞maiさん

45364

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

1

🌠mahiro🌠さん

213853

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

2

ねこじゃらしさん

178289

<工房の女将さん>をやりながら<ラテン>を歌った...

3

智兎瀬さん

177795

いつも閲覧して下さる方々ありがとうございます(୨...

4

バジリコさん

148315

2018年にメンバー入りしたのが還暦過ぎてから。...

5

舞maiさん

140373

 本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運...

桃咲マルクさん

5575596

~cafe' fuu Manma~かふぇ風まんま...

コストコ男子さん

11638289

コストコアドバイザーのコストコ男子です。 コス...

ハニクロさん

3715996

3児の母、医療関係の仕事をしています。 身...

香村薫さん

5155573

モノを減らして時間を生み出す、ロジカルなお片づけ...

🌠mahiro🌠さん

12317596

🌟Bookmarkが嬉しい❢イイね❢もありがと〜...

会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け


開催中! 暮らしニスタ

コンテスト

CONTESTS

コンテスト

愛情たっぷり♡お弁当コンテスト
すっきりキッチンのキープ術コンテスト
アイデアを試してみませんか?
2015/07/08/ff69401d7d627d8709352592327f6acd.jpg
料理お手伝いで食べ物を大切にできる子に ~我が家の食育☆
試してみた感想を投稿

試してみたについて

試してみたについて

最近、感想が書かれたアイデア

ステキをしている人
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

料理お手伝いで食べ物を大切にできる子に ~我が家の食育☆
2015年07月08日

「食べることは生きること」これを自分の経験を通して痛感することがたくさんありました。 だけど、食事は同時に...
Hidemiさん
ブログでアイデアを紹介する

下記のタグをコピーして貼り付けるとプレビューのようにブログに表示されます

料理お手伝いで食べ物を大切にできる子に ~我が家の食育☆
2015年07月08日

「食べることは生きること」これを自分の経験を通して痛感することがたくさんありました。 だけど、食事は同時に...
Hidemiさん