うっかり忘れていた!アリよけには「お菓子の乾燥剤」

うっかり忘れていた!アリよけには「お菓子の乾燥剤」
投稿日: 2024年4月30日 更新日: 2024年4月30日
閲覧数: 87,850
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運びます。春夏秋冬いつ...
庭木にアリの巣を作られると木が弱ってしまうので「アリはこれが苦手」と聞くと、あれこれ使って寄せ付けないようにしていました。

例えば「酢」を一度まくとそこからアリは撤退してくれますが、また新しく新居を構えるように(また別の場所に巣を作ります)。いわば「イタチごっこ」みたいです。^ ^

最近ダンゴムシを見るなと思い、思い出しました。
ダンゴムシが嫌いなもの、それはお菓子の乾燥剤に使われている石灰です。
石灰の成分は炭酸カルシウムなので、アリも大の苦手です。

また、お菓子の乾燥剤に使われているシリカゲルもあります。その成分はケイ素です。石灰もシリカゲルも農家さんでも使われている安全な肥料です。

このお菓子の乾燥剤を使ってアリ除けにまいてみます。

早速お菓子の乾燥剤を、中から取り出しやすいようにハサミでカットして撒きました。

アリの巣があるところにまきました。

こちらのアリの巣にも撒きました。

コツ・ポイント

アリを寄せ付けないのは、アリがいると梅の木にアブラ虫が寄ってくるからです。アリとアブラムシは中の良い虫ですよ(因みにアブラムシの天敵の中にてんとう虫もいますよ)。

またアリをむやみに駆除しないのは、シロアリの天敵は黒アリなので、むやみに駆除したりしません。

庭に緑や赤い葉、色とりどりの花が咲くこの季節は癒されますが、暇を見つけてはお手入れして楽しんでいますよ(^o^)

この投稿が少しでもお役に立ちましたら幸いです。


SNSでシェア
詳しく見る