毎日のお弁当作りはフライパンだけで十分!

毎日のお弁当作りはフライパンだけで十分!
投稿日: 2024年4月2日 更新日: 2024年4月2日
閲覧数: 2,241
3 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
本の世界から観る史跡巡りが好きで古都にも足を運びます。春夏秋冬いつ...
毎日のお弁当作りには火の通りにくいものから時間差で揚げ物をしたり、焼いたりしています。もう時間がないと思ってもあっという間にできる手法です。

ご参考になりましたら幸いです。

材料 (1人分)

  • ご飯 :150g
  • :適量
  • 牛肉 :30g
  • 玉ねぎ :30g
  • ブロッコリー :30g
  • エビフライ(冷凍) :2個
  • つくねハンバーグ(冷蔵庫にあったもの) :2個
  • チェダーチーズ :適量
  • :1個
  • 砂糖 :小さじ1
  • 片栗粉 :小さじ1/2
  • 炒りごま :小さじ1/2
  • 紅生姜 :適量

底の深めのフライパンに油を入れエビフライ、つくねハンバーグを揚げ焼きします。

片面をひっくり返したところで、牛こま肉、スライスした玉ねぎ、小さめに切ったブロッコリーを加え炒めます。

エビフライ、つくねハンバーグはよく油を切って、お皿に乗せておきます。

牛肉、玉ねぎ、ブロッコリーは軽く塩胡椒します。火が通りましたら焼肉のタレを絡めておきます。

フライパンをキッチンペーパーで拭き取ります。

ここで油を敷くか迷ったのですが、油は使用しませんでした(油は薄く敷いた方が良いですよ)。

ボールに卵、砂糖、片栗粉を入れ、よく混ぜます。

流し入れます。

ここで、油を敷けばよかったと反省!フライパンにくっついてしまいうまく巻けません。

そこで巻き簀にキッチンペーパーを敷いて卵焼きを入れクルクルと巻きます。

綺麗な卵焼きになりますよ。

お弁当を盛り付けます。

エビフライを入れます。ご飯を詰めます。その上に、焼肉のたれに絡めた牛肉、玉ねぎブロッコリーを乗せます。卵焼きの端っこをちぎって乗せます。紅生姜を乗せます。ごまをパラパラします。

反対側に適当に切った卵焼き、つくねハンバーグの上にチェダーチーズを飾ります。いちご、オレンジを飾り完成です。

コツ・ポイント

毎回時間がかかりそうなお弁当に思われがちですが、短時間に仕上げていますよ。朝は1分1秒無駄にしたくないですね(^O^)お弁当は自分の食べる量が調整できるのが気に入っています。また、どこでも食べれるのが良いですね。天気の良い日は桜を見ながら公園でも食べられますね。


SNSでシェア
詳しく見る