だんご粉と市販あんこで作る紅白焼き餅

だんご粉と市販あんこで作る紅白焼き餅
投稿日: 2024年3月4日 更新日: 2024年3月4日
閲覧数: 2,116
5 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
夫と二人暮らしの60代主婦です。 2021年2月から暮らしニスタへ投稿を始...
福岡県にある太宰府天満宮の梅が枝餅は美味しくて有名です。
私も大好きですがその梅が枝餅にとても近い焼き餅ができるレシピです。
粉はだんご粉を使います。
市販のあんこをだんご粉の生地で包みフライパンでこんがり焼きます。
たくさん作っておくと冷凍できますよ。
解凍してトースターで焼けばもちもちの焼き餅です。

3月は卒業や引っ越しなど節目の行事が多いですね。
門出を祝う紅白の焼き餅を作りました。
ちょっとしたお祝いや集まりにいかがでしょうか。

材料 (16個分)

  • だんご粉 :200g
  • 市販のゆであずき(加糖) :200g
  • サラダ油 :小さじ1~2
  • :160~170㏄
  • 食紅 :少量

だんご粉

だんご粉

だんご粉は100gは白もちに、100gは食紅を入れた紅もちにする。
紅もちのだんご粉に食紅をほんの少し加える。

水を加える

水を加える

それぞれのだんご粉に水を加える。
各々80㏄入れてスプーンなどでまぜる。
固さは水を少しずつ加えながら耳たぶくらいの柔らかさにする。
一つにまとめる。

丸める

丸める

1個分の生地は22~23gとして包丁で切り分けて丸める。
布きんを使って乾かないようにかけておく。

市販のゆであずき

市販のゆであずき

*今回は砂糖を加えたゆであずきの缶詰をあんこに使いました。
こしあんでもいいです。

生地

生地

手に水を少しつける。
生地を手で薄く広げる。
あんこをティースプーン軽く1杯を中央にのせる。
あんこを包み成形する。

*生地は乾燥しやすいので手に水をつけて作業するといいです。
あんこは包みにくいですがあんこが出ても大丈夫です。
フライパンで焼くと目立たないのでとりあえず丸めます。

フライパンで焼く

フライパンで焼く

フライパンに油をひいて温める。
丸めただんごを入れて焼く。
26センチのフライパンなら7、8個一度に焼ける。
火は中弱火くらいで1分ほど焼く。

フライ返しで平らに伸ばす

フライ返しで平らに伸ばす

フライ返しを使って裏に返して上から押して平らに伸ばす。
これを4回ほど繰り返して平たい焼き餅にしていく。

焼き上がり

焼き上がり

薄く広げてこんがり焦げ目がつくと焼き餅のできあがり。

器に盛り付ける

器に盛り付ける

紅白の焼き餅を器に盛り付ける。

コツ・ポイント

あんこを入れた生地を包むのがやりにくいです。
きちんと包まなくてもよいので楽しみながらやってください。
焼くときは押しながら焼くとあんこが出てきます。
あんこが焼けてももおいしいです。


SNSでシェア
詳しく見る