小松菜とウィンナーのミルク炒め

小松菜とウィンナーのミルク炒め
投稿日: 2024年2月8日 更新日: 2024年2月8日
閲覧数: 598
1 この人たちがステキしました
ステキをしている人
author
20年間のイタリア生活で料理を学びディプロマを取得。 日本に帰国して...
今が旬の、小松菜を使った一品です。
小松菜は、サラダやソテー、スープなどなんでも使える万能野菜。
今回は、ウィンナーと共にミルク炒め。
ウィンナーにミルクとなると、お子様味かと思われるかもしれませんが、実はニンニクと赤唐辛子も入り、ピリッと大人味です。
ご飯にも、パンにも合う一皿です。

材料 (2人)

  • 小松菜 :1袋(200g)
  • ウィンナー :6個
  • オリーブオイル :大さじ1
  • ニンニク :1片(9g)
  • 赤唐辛子(小) :2個
  • じゃがいも :1個(60g)
  • 牛乳 :1カップ
  • :少々
  • 顆粒野菜だし :5g
  • バター :10g

下準備
小松菜は、茎の部分は3cm幅に切り、葉っぱの部分は2等分。 
ウィンナーは半分に切り、赤唐辛子はみじん切り。
ニンニクと、じゃがいもはすりおろす。

オリーブオイルで、ウィンナーと小松菜の茎の部分を炒め、ウィンナーがこんがりしてきたら葉っぱの部分を加え、塩を少々加え、炒める。

すりおろしたじゃがいもと、ニンニク、赤唐辛子を加え、全体をよく混ぜる。

牛乳を加え、とろみがつくまで混ぜながら炒め、顆粒の野菜だしを加え、仕上げにバターを加える。

器に盛り付け出来上がり。

コツ・ポイント

★すりおろしたじゃがいもを加えることで、ソースにとろみがつきます。

★顆粒の野菜だしは、コンソメでOkです。塩味を確認して、量は調整してください。
コンソメの場合は、溶けにくいこともあるので、少量のお湯で溶かしてから加えるといいです。

★ニンニクと赤唐辛子の辛味のきいたパンチのあるミルク炒めですが、赤唐辛子の量はお好みで。


SNSでシェア





プレゼント&モニター募集