知りたい!教えたい!暮らしのアイデアがいっぱい!

特集

100均トートバッグをリメイク!おしゃれなオリジナルバッグを作る方法10選

最近やたらと目につく100均のトートバッグ。安いのはもちろん、丈夫で便利なので、ついつい買ってしまうという人も多いのでは…? せっかくですからこのトート、リメイクしてかわいくしてみませんか? 自分用はもちろん、子どもに、プレゼントに、オリジナルトートのカスタマイズ、はまりそうです♪

切って貼るだけ!100均トートバッグを超簡単カスタマイズ

余った生地や小さくなった子どもの服などのはぎれや、かっこいい系の雑誌の切り抜きなどを、切って貼るだけでできちゃう簡単デコ。こんなトートでおでかけしたら、「それどこで買ったの??」と注目の的になるはず…

はぎれでワクワクエコバッグ

難しいことは考えず、かわいい生地が見つかったらサクサク切り取って、ペタっと貼り付け。ボタンやロープを使うと、ちょっとしたアクセントになってグレードアップ。子どもといっしょに作るなら、あとあとの洗濯のことなど考えないで、楽しく貼っていきましょう。

DAISOのトートをデコパージュでスイートに♡

デコパージュって意外と簡単!その上材料も全部100均でそろうなんて、これはやってみたくなりますね~。トートに刺繍されていたフレーズTrès bon (とってもおいしい♡)に、おいしそうなスイーツアップリケがよく似合います。

麻袋で、アンティークなトートに大変身!

そのままでもじゅうぶんイケていたトートですが、麻袋をアレンジしたアップリケで、おしゃれな雑貨屋さんのクラス感あるバッグになりました。麻袋を解体するときにちょっとだけコツがいるので、勢いでバーッとやらずに、作り方をじっくり見てから始めましょう。

自前印刷のアイロンプリントで♪

アイロン転写用のシールに、自分の好きな柄や文字をプリント。ほんのちょっとの手間で、世界にひとつだけのオリジナルデザイントートができちゃいます。子どものリクエストにもバッチリこたえられる、魔法のテクニックですね。

ガーリーなうろこバッグにも!

これは!ベースがトートバッグとわからないくらい、キュートにカスタマイズされていますね~。うろこ部分は、ちょっと厚みのあるリッチなフェルトで作ると高級感が出ます。切りっぱなしでOKのフェルトならではの簡単さ。作ってみたい!

100均プラスXXX で作る、びっくりトートバッグ

さて、次は少しだけ難易度がアップしますが、100均で売っている色々な素材や、家にある意外なもので、超オリジナルなトートバッグ作り。なにを組み合わせようか、と考えるだけでもワクワクの、工作感覚で楽しく作れる5点です!

ALL100均♡ナチュラルフラワートート

セリアのトートを、100均グッズだけでデコレーション。メインのフラワーモチーフにレースリボン、ビーズと、これでもかっというガーリーアイテムをボンドで貼っていきます。アルファベットのはんこで名前を入れれば完璧!800円でできちゃいました!

ビニールトートに大人かわいいデコレーション

暖かくなってきて、忘れちゃいけないビニールトート。レインボールームの輪ゴムとの合わせワザで、こんなに大人っぽく、シックなお出かけバッグにカスタマイズできちゃうんです。ちょっと手間はかかるけど、出来上がりが楽しみなバッグですね!

革プラスでクール&丈夫なしっかりトート

そのままでもかわいいプリントトートですが、持ち手&底の部分に薄手の革をプラスして。…それにしても、ホームセンターで「革セット」なるものが売られていたとは!いろいろリフォームに使えるお得なセットなんですね。要チェックです。

ヘッドフォンを持ち手に!?びっくりトート

100均トートだからできる大胆リメイク。なんと、持ち手にしたのは本物のヘッドフォンなんです。ハンドバッグにショルダーにと、持ちての長さも変化して超便利とか。こんなの電車の中で見かけたら一生忘れられないインパクトですね!さすが。

トートx別トートの組み合わせで男前バッグ

安さが魅力の100均アイテムならではの2個づかいで、ポケット付きトートができました!時間のある人はミシンがけして本格的に、時間のない人、簡単に作りたい人は、5分でできるシンプルな作り方も。カッコいいだけでなく、外ポケット付きの機能的なトートに変身です。

達人たちのカスタマイズテク、素晴らしいですね!ちょっとしたアイディアで、世界にひとつだけのトートバッグができちゃうんです。おしゃれの楽しい春もすぐそこ。ふだんのファッションに合わせて、自分にピッタリのオリジナルトート、作ってみませんか?

まとめ/伊波裕子

人気ランキング

暮らしニスタランキング

暮らしニスタとは

暮らしニスタアイデアリーダー

奥野敦子

奥野敦子さん

こんにちは^^主婦17年目、二人の娘(11歳&15歳)の母です。インテリアや雑貨が大好きで、居心地の良い素敵空間を作る...

特に今、注目したい暮らしニスタを”姫ニスタ”と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

三木芽久美さん

三木芽久美さん

レインボールームのインストラクターや野菜ソムリエ、アイシングクッキーの講師…など、さまざまな顔を持つ三木さん。子育てをしながらクリエイティブな毎日をパワフルに送っているハンドメイドの達人です。その意外な過去についてもお話しいただきました!

暮らしニスタへのご意見をお聞かせください。

ご意見が送信されました。
暮らしニスタ編集部では頂いたご意見を元に、暮らしニスタが安心&簡単&楽しくなるように機能を進化させてまいります。

※本文を入力してください。

+暮らしニスタへ意見を送る

返信をご希望の方は
お問い合わせよりご連絡ください。

乙女のお財布
家計簿

Copyright© KURASHINISTA All Rights Reserved.