お知らせ

コメント

編集部からの連絡

関連するキーワード
全てのキーワードを見る
特集

落としにくい汚れもすっきり!家中ピカピカ♪お掃除のコツ

落としにくい汚れもすっきり!家中ピカピカ♪お掃除のコツ

今年も残すところあとわずか!何かと慌ただしい12月ですが、年末に待っているのが「大掃除」。1年分の汚れを落として、キレイな家で新年を迎えたいですよね。

そこで、簡単に実践できるお掃除術をご紹介。驚くほどキレイになるコツとアイデアが満載です。これなら、普段の忙しい毎日にも取り入れられますよ。

意外なアイテムでキッチンまわりをピカピカに!

毎日使うキッチンは家の中でも汚れがちな場所。使う頻度が高いからこそ、常にピカピカにしておきたいですよね。
そんな時に活躍するのが、普段から家にありそうな意外なもの。あえて買う必要がなく、思い立った時にお掃除できます。

輝くシンクのヒミツはオリーブオイル!

お料理に使う普通のオリーブオイルが、なんとお役立ちのお掃除アイテムに!ステンレスのシンクや水道の蛇口などにオイルをクルクルと塗り込んで、食器用洗剤で洗えばOK♪それだけなのに、新品のような輝きが戻りますよ。

ガス台のお掃除に、飲み残しのビールが大活躍!

ガス台にこびりついた油汚れ。これからは力を入れてゴシゴシする必要はありません!用意するのは飲み残しのビールとふきんのみ。それほど力を入れずに、気持ちいいほどキレイに落ちるんです。気になるにおいも残りません。

重曹でIHクッキングヒーターの汚れを落とす

汚れを拭き取りやすいIHクッキングヒーターですが、使っていると落ちにくい汚れが出てきますよね。そんな時は重曹と水を使ってこすれば、どんどん汚れが取れるんです。スポンジ代わりにラップを使えばさらにラクチン♪

細かい汚れを根こそぎ落とす!サニタリーお掃除術

トイレや浴室、洗面室といったサニタリースペースは、まめに掃除をしていても細かい部分に汚れがたまってしまうことも。
1年に1度の大掃除は、今まで手をかけられなかった部分もすっきりピカピカにしちゃいましょう!

浴室パッキンのカビ取りに、ティッシュパックが効く!

浴室をよく見ると、ドアのパッキンや目地に黒カビが!このカビ、普通の掃除ではなかなか落ちませんが、簡単に取れるワザがあるんです。気になる部分にカビ取り剤をスプレーしてティッシュペーパーを貼るだけ。水で流せばOKです。

トイレ掃除の盲点!思わぬところにも汚れが

トイレ掃除は便器だけではありません!トイレットペーパーのホルダー、よーく見たことありますか。隅に細かい埃がたまっていて、そこからカビが生えるなることもあるんです。しっかり拭き取って、カビの原因を退治!

歯間ブラシで細かい部分の汚れにサヨナラ

スポンジや歯ブラシを使っても取りにくい、洗面台の細かい汚れ。蛇口の根元や隙間など、気にはなっているけれどつい見て見ぬふり…なんてことも。そんな時は、歯間ブラシを活用して!狭い隙間にもしっかり入り込みますよ。

トイレのにおいもスッキリ!のポイント

トイレの便器に脱臭フィルターがついていること、知っていましたか?ほとんど目にすることのないこの部分、実は意外と埃がたまりやすいんです。フィルターは取り出して水洗いできるので、キレイにして脱臭効果を上げましょう!

リビングの気になるところを徹底的にお掃除!

大掃除は、あまり手をつけないところをピカピカにするチャンス!とはいえ、できるだけ手間をかけずに済ませたいのが本音ですよね。人の出入りが多いリビングも、アイデアいっぱいのお掃除テクでラクにすっきりしましょう。

ストッキングをリユースして楽しく窓拭き♪

新聞紙やストッキングで窓を拭くとピカピカになること、ご存知の方も多いのでは。面倒な窓拭きですも、かわいいアイテムなら楽しくできるはず!そこで、要らないストッキングをリユース。リボンの形でモチベーションアップ!

窓拭きをラクにする網戸ブラッシング

「窓拭きの前に網戸のブラッシングを」と聞くと、なんだか手間が増えたように感じますが、これが窓拭きをラクにするコツ。網戸の汚れは窓汚れの原因に。簡単な作業なので、気が付いたときにブラッシングしておきましょう。

ぬいぐるみの汚れは重曹で吸い取る!

ぬいぐるみの洗濯、みなさんはどうされていますか。水で洗うと素材が痛んだり縮んだりしてしまうことも。そこで重曹の出番です。ぬいぐるみに振りかけて全体をもみ、掃除機で吸い取ればOK。重曹が汚れをかき出してくれます。

みかんの皮でフローリングをツヤピカに

汚れを取りながら床をピカピカに。そんなうれしい方法が、みかんの皮を使った自然派ワックス!みかんの皮を水から煮ただけのワックスですが、ぞうきんで拭けばツヤツヤ。フローリング掃除の仕上げにぜひ活用して。

サッシの溝汚れには、割りばしが便利

知らないうちに埃や泥で汚れてしまうサッシの溝。古布を巻いた割りばしで、汚れをかき出しましょう。隅まで行き届くように先が斜めになった割りばしを使うことと、最初に掃除機などで埃を取っておくことがポイントです。

コツさえ押さえれば、見違えるほどピカピカなるお掃除テク。日常で使っているものや、使い終わったものをうまく活用するのもポイントです。今後のお掃除のヒントにもなりそう。

まとめ/関東博子

この特集が含まれるカテゴリ

このカテゴリの人気タグ

4児ママRomiさん

1556

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

なが みちさん

1553

見ていただきありがとうございます(o^^o) ...

roseleafさん

1408

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

#多肉植物ぴー農園さん

1171

植物が大好きで♪育てたりアレンジしたり☆多肉植物...

こいとさん

918

初めまして☆。ハンドメイドが大好きなこいとです。...

ひこまるさん

31052

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーディネー...

髙木 あゆみさん

25105

小学6年生の男の子の母です。 ライフオーガナイ...

4児ママRomiさん

23129

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

なが みちさん

17675

見ていただきありがとうございます(o^^o) ...

roseleafさん

16191

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

YyukoYさん

117185

いそがしい毎日が少しでも楽しくなりますように(^^)

ひこまるさん

110200

簡単レシピ・100均グッズでテーブルコーディネー...

4児ママRomiさん

91021

大学生の長男、JK長女、小5次女、小4次男の母R...

roseleafさん

90392

四姉妹の母です。 ちょっとした時間を見つけて、...

桃咲マルクさん

78697

~cafe' fuu Manma~mamaの鍵ブ...

家計簿
会員登録

暮らしニスタの最新情報をお届け