知りたい!教えたい!暮らしのアイデアがいっぱい!

コラム

使い道いろいろ♪主婦がオススメする歯磨き粉活用法

歯磨き粉といえば、もちろん歯磨きのときに使うものですが、研磨剤が入っていたりするので、どうやら他のことにも活用できるみたいです。今回は主婦がオススメする歯磨き粉の活用方法をご紹介します♪
­

水周りのお掃除に大活躍♪

”研磨作用があるので、蛇口の水垢やタイルの汚れ落としに使用できます“(40代女性・専業主婦)
”キッチンなどの水回りや蛇口、排水溝などを洗うとピカピカになります”(20代女性・会社員)
”お風呂の黒いカビを落としたいときに、カビ用漂白剤をかける前に歯磨き粉と歯ブラシでカビの表面を削り落としておくと、漂白剤がよく効く“(40代女性・専業主婦)
­
定番はやっぱりコレ! 研磨剤が入っているので、洗面台やお風呂周り、キッチンなどの全ての水回りで使えます。とくに、こびりついた水垢はなかなか落ちないので、歯磨き粉で磨けるなら便利ですよね。
­

黒ずんだシルバーアクセサリーが蘇る!

“シルバーのアクセサリーなどが黒ずんでしまったら、歯磨き粉で磨きます!”(20代女性・専業主婦)
”シルバーのアクセサリーが黒ずんでしまったときに、歯磨き粉でやさしく磨いてから水でよく洗い流すとピカピカになります。あまり強く磨くと傷つくので、そっとやさしく扱いましょう“(30代女性・専業主婦)
”シルバーアクセサリーを歯磨き粉で磨きます。少し含まれている研磨剤のおかげで、輝きが取り戻せます。ブラシも使用済みの古いハブラシで充分!“(40代女性・専業主婦)
­
昔使っていたアクセサリーを出してみたら黒ずんでいてガッカリ…、でもわざわざお手入れグッズを買いにいくのも面倒くさい…なんてことありますよね。だからこそ、歯磨き粉のような身近にあるもので輝きを取り戻せるのは助かります。
­

服の汚れも落ちちゃいます!

“ワイシャツの襟汚れなどに歯磨き粉をつけて歯ブラシでゴシゴシ擦ると、きれいになる”(20代女性・専業主婦)
”衣類に墨汁がついてしまったときに、歯磨き粉をつけて洗うとよく落ちます“(40代女性・パート)
­
クリーニング屋さんもオススメするのが、襟元などの汚れ落としに歯磨き粉を使うこと。なかなかクリーニングに出せない洋服や、落ちにくい汚れにぜひ試してみたいですね。
­

あっ!子どもがやらかした!そんなときにも大活躍


”子どもが畳にクレヨンで派手に落書きをしてしまったときに、それを消すのに使いました“(30代女性・専業主婦)
”子どもの上履きを歯磨き粉で洗うと白くなるし、よい香りがつきます“(30代女性・自営業)
”子どもの食べこぼし汚れのシミ落としに、歯磨き粉を少しだけ利用しています“(40代女性・専業主婦)
­
あっ!と思ったときにはもう遅いのが、子どもの落書きや食べこぼし…。でも、そんなときでも焦らずに!歯磨き粉があれば安心ですよ!
­

女性に嬉しい美容効果も…?

­“首や毛の生え際あたりにできた吹き出ものに、歯磨き粉をポチッとのせてみることがあります”(20代女性・専門職)
”思春期ニキビにつけます。殺菌効果があるようで、きゃりーぱみゅぱみゅさんがやっていると聞きました。大人ニキビには効きませんでした"(20代女性・会社員)
”小腹が空いたときに、少し舐めると食欲がなくなるのでダイエットに使う!“(20代女性・会社員)
­
本当に?!と思ってしまいそうな使い方…。効果のほどは分かりませんが、怖いものみたさで試してみたい気もします…。
­

こんな使い方もあり!番外編♪

”湯飲みやコーヒーカップなどにつく茶渋が取れます!少量をティッシュやキッチンペーパーにとって、擦るとキレイに取れます“(40代女性・専業主婦)
”うがい薬として使っています。歯磨き終了後、口をすすぐときに一緒に喉の方に送ってうがいをします。細菌効果があるので風邪予防によいと医師に言われたことがあります“(30代女性・専業主婦)
”花粉症のときなど、鼻が詰まっているときに鼻の下に塗るとスースーして鼻詰まりが楽になる“(40代女性・パート)
”匂いを消す効果があるので、匂いのある食材を触ったときは歯みがき粉で手を洗っています“(30代女性・専業主婦)
­
さすが家庭を支える主婦のみなさん! 歯を磨くだけではなく、こんなにも色々な使い方があったのですね~。もうすぐ大掃除の時期もやってきますし、余すところなく歯磨き粉の威力を活用したいところですね!


文/堀井

人気ランキング

暮らしニスタランキング

暮らしニスタとは

暮らしニスタアイデアリーダー

Montana

Montanaさん

こんにちは!Montanaです。小学生の娘がいます。暮らしを楽しむことが好きで、フリマの実行委員もしています。おやこで...

特に今、注目したい暮らしニスタを”姫ニスタ”と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

三木芽久美さん

三木芽久美さん

レインボールームのインストラクターや野菜ソムリエ、アイシングクッキーの講師…など、さまざまな顔を持つ三木さん。子育てをしながらクリエイティブな毎日をパワフルに送っているハンドメイドの達人です。その意外な過去についてもお話しいただきました!

暮らしニスタへのご意見をお聞かせください。

ご意見が送信されました。
暮らしニスタ編集部では頂いたご意見を元に、暮らしニスタが安心&簡単&楽しくなるように機能を進化させてまいります。

※本文を入力してください。

+暮らしニスタへ意見を送る

返信をご希望の方は
お問い合わせよりご連絡ください。

乙女のお財布
家計簿

Copyright© KURASHINISTA All Rights Reserved.