知りたい!教えたい!暮らしのアイデアがいっぱい!

コラム

残念ながら効果がなかった「モテるための涙ぐましい努力」たち

意中の相手を振り向かせたい!困っちゃうくらい何人もの男性から告白されたい!そんな“モテたい”という願望を満たすため一生懸命にがんばる女子たち。でも、モテるために努力しても、必ずしも結果につながらないこともあるようです。
今回は実際にやってみて、残念ながら失敗に終わった「モテるための涙ぐましい努力」を100人の女性に教えてもらいました!くれぐれもマネはなさらぬよう。

スリムになればモテる!?

・「10キロ痩せるためにジムへ通ったり、毎日ヘルシーな食事をして夕食を抜いていた。結果、12キロ痩せたが、なにも起きなかった」

・「毎日縄跳びをして5キロ減量&維持していた。でも、手に入れたのはモテではなく、ただの健康体だった」

・「ビリーズブートキャンプをしてダイエットしたけど、なんか筋肉質になってしまった。思ってたのと違った」

もっとも多かったモテ努力はズバリ「ダイエット」!20~30kg痩せたという方は軒並み「モテた」ようでしたが、10kg未満の減量では変化がなかったという声がほとんどに。モテなくても、落ち込むことなかれ、「健康」というかけがえのないものが手に入ります。

短所・コンプレックスにアプローチしたものの…

・「結婚したいと思っていた彼に、『脇のニオイが臭い』と指摘された私。あわててワキガの手術をしました。でも、その彼とは残念な結果に…。まあ、気にしてたことだから結果よかった」

・「中学生のころ、毛深いことを気にしてすね毛や腕毛などを毛抜きで1本1本抜きました。結果は痛かっただけですね」

・「おとなしそうでとっつきにくいと言われたことがあったので、とにかく笑顔を保つようにしてた。でも誰も見てないし、モテもしなかった」

地道な努力やエステ・整形などを利用してコンプレックスや短所を改善したという声も少なくない結果に。ただし費用や手間隙をかける前に、本当にモテにつながるか注意したほうがよさそう。異性の目を気にしてというよりも、自分に自信を持つためにやるのだという気構えが必要なのかもしれませんね。

男受けのいいファッションにチェンジ

・「一時、お姉系と呼ばれるファッションが流行っていたのでマネをしてみたけれど、自分には全く似合いませんでした。モテ作戦失敗!」

・「シャンプーの香りをいつも漂わせようと、まだ髪がぬるぬるしてるのにそれでよしとしてすすぎを終わらせていた。全然香りはつかないし、ドライヤーかけ続けても髪が乾きづらくて、結局ドライヤーを壊した」

・「バージンヘアにゆるふわなパーマをかけました。担任に、『なんだ、その頭は!』と言われ、副担任に『キレイになりたかったんだよな』とフォローされました。副担任の優しさが沁みました。ちなみにモテはしなかった」

・「高校時代に雑誌の情報を鵜呑みにして全ての服で萌え袖をしていた。服の袖がデロデロになった」

男性の好みそうな服装にトライしてみた方も多数。努力の方向が正しければモテることもあるみたいですが、失敗談も多数。「自分らしくしていた方が、好みの人に出会えた」という重みのある意見も多くありました。ドライヤーを壊したり、服の袖をデロデロにしたり…それなりにコストがかかるので気をつけて!

ハウツー本を読んで知識武装!?

・「モテる女になるという類いの本を5、6冊買ったが結局全部読まず、しかも実践もしなかった。今考えたら無駄だった」

・「モテるために、人気ホステスが“愛される秘訣”を書いている本を何冊も読み込んだ。しかし、会話がお水っぽくなるだけで、おじさん受けはいいが同世代からはまったくハマらなかった」

経験者やプロの知識が詰まった恋愛ハウツー本を読み、モテテク習得を試みた方も。結果としておじさんにしかモテなかったのは、残念としか言いようがありません。。。ターゲットの選定が重要ですね!

残念ながらモテることはなかったとしても、そのための涙ぐましい努力はプライスレス★軌道修正して、きっとステキな人をゲットしていることでしょう。

文/りうな
※20~40代の既婚女性100人を対象に暮らしニスタ編集部が行ったアンケート調査より
写真© blanche - Fotolia.com

人気ランキング

暮らしニスタランキング

暮らしニスタとは

暮らしニスタアイデアリーダー

4児ママRomi

4児ママRomiさん

高3、高1、小4、小3の4児のママです。低コストでお部屋をリメイクするのが好きです。100均アレンジ、DIYが少々得意...

特に今、注目したい暮らしニスタを”姫ニスタ”と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

youmamaさん

youmamaさん

大掛かりなDIYから、100均アイテムをリメイクした小物まで、youmamaさんの手にかかればアンティーク風のおしゃれなインテリア&雑貨の出来上がり!どうやって作品を生み出しているのか、ご家族との時間や思い描く将来像についてうかがいました。

暮らしニスタへのご意見をお聞かせください。

ご意見が送信されました。
暮らしニスタ編集部では頂いたご意見を元に、暮らしニスタが安心&簡単&楽しくなるように機能を進化させてまいります。

※本文を入力してください。

+暮らしニスタへ意見を送る

返信をご希望の方は
お問い合わせよりご連絡ください。

乙女のお財布
家計簿

Copyright© KURASHINISTA All Rights Reserved.