知りたい!教えたい!暮らしのアイデアがいっぱい!

コラム

結婚後に突然のカミングアウト!夫が妻に隠していた事実とは?

どんな夫婦にも秘密はあるもの。でも、バレた瞬間に思わず「そりゃないよ!!」と思ってしまう衝撃の事実ってありますよね…。
そこで今回は、既婚女性100人に「“それ、いま言う?”と思った夫のカミングアウト」を教えてもらいました。衝撃の事実、続々です…。

言わなかった理由って逆に何?

言いにくかったのか、ガマンできると思ったのか…、まさに「いま言う?」というタイミングで明かされた諸事情の数々です。
­
・「長く同棲してから結婚したのですが、結婚後に『前からイヤだったんだけどさ、家の中でパジャマで過ごすことが許せないんだよね』と言われてビックリしました。さすがに、“もっと早く言ってよ”と思いました」
­
・「結婚前に、『しばらく子どもを作らず、ウサギを飼おう』と話していたのに、いざ飼ってから、実は動物アレルギーがあるとカミングアウトされた。逆に、なんで黙ってたの?」
­
・「私は犬が大好きなので結婚後に犬を飼ったのですが、『実は犬が好きではない』と突然の夫の告白。それ、いま言うか!?と悲しくなりました」
­
・「旦那は生粋の日本人だと思っていたら、クォーターだった」
­
・「出身の県を偽っていた。大学や職業を偽るならまだ分かるけど、県はどうでもいい気がするのですが…」

黙っているなんてヒドすぎる!

お金や仕事の問題のことを黙ったまま結婚するのは、やっぱりズルい! でも、このパターンが今回のアンケートで一番多くありました…。男の人って黙っているものなの?
­
・「結婚後、羽振りがよかった旦那が急にケチになったので、内緒で旦那の郵便物を見たら、税金とクレジット合わせて300万円滞納していることが判明! 問い詰めると『自分で完済したときに言おうと思っていた』と一言。バカ野郎ー!」
­
・「『実は、仕事してないんだ』と結婚後に言われました。無職と知っていたら結婚なんかしなかったので、ちゃんと確認すればよかったと反省しました」
­
・「結婚した後に『実は車のローンが残っている』と告白され、多額の借金を抱えていることを知らされました。貯金がないことは聞いていましたが、まさか借金があるとは思っていなかったので、結婚する前に言ってくれよと思いました」

それは聞きたくなかったよ

結婚前はそれはお互い色々あるものですが、女性が過去のことを秘密にする傾向があるのに対し、男性はなぜか言いたがり…。言わなくていいことは永遠に黙っていてほしい!
­
・「実はバツイチだったことを、結婚して半年くらい経ってから聞かされた」
­
・「夫は高校時代の同級生なのですが、結婚後に“実は私の姉と付き合ったことがある”とカミングアウトしてきたので、慌てて姉に問い詰めると事実で…、茫然としました」
­
・「『実は、昔付き合っていた子を妊娠させたことがある』と言われました。言うならもっと早く! 言わないなら一生言わないで欲しかった!」

いまさら言うのは反則では?

釣った魚にエサはやらない? 結婚後だと思って本音をズバズバ言い始めた男たちに、妻たちの怒りが爆発です!
­
・「結婚前に『ハゲだけはイヤ』と言っていた私に、『俺の家系にハゲはおらん』と答えていたくせに、結婚後『じいちゃんはツルツルだった』と言ってきた。現在、旦那もハゲてきて、頭を剃りました」
­
・「同居はしないと言っていたのに、『本家と渡り廊下でつないだ家を建てて、共同の風呂とトイレを作ろう』と結婚後に言われました。同居するくらいなら離婚しようと思いました」
­
・「不妊治療を始めた矢先に『子どもを作っても俺は育てないよ。うちの親とお前の2人で育ててね』と言われた。『実は子どもに全然興味がない。周りの友達に子どもがいるから欲しいとは思うけど、育てるのは無理』って…。すぐに離婚しました」
­
・「『憧れで結婚してみたかったからしただけだ』と言われた」

えっ、実はソッチなの?

知らなかった彼の本当の顔。でも、このタイミングで言われても、一体どうしろっていうのさ!という妻たちの叫びの数々です。
­
・「『たまに男を見てムラッとする』と言われたときは、えーって思いました」
­
・「『実は、将来作家になりたいと思っている』といきなりカミングアウトされ、びっくり!」
­
・「まわりにいる友達は、全てゲーム関連のお友達だと言われました。友人が多い人だとは思っていたけれど、まさかゲームオタクだったとは…。まあ、本人が楽しそうなのでいいのですが、今でも複雑な気持ちです」
­
いかがでしたか? くだらない秘密から、離婚にまで発展した重大な事実まで、さまざまなカミングアウトがありましたね~。とにもかくにも、“大事なことはきちんと事前に情報公開”“言わなくてもいいことは墓場まで持ってく”を肝に銘じてほしいものです。
­
文/吉田直子
※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケート調査より
写真© WavebreakMediaMicro - Fotolia.com

人気ランキング

暮らしニスタランキング

暮らしニスタとは

暮らしニスタアイデアリーダー

ちゃこ

ちゃこさん

6歳の女の子と4歳の男の子のママです。出産前は美容師をしていました。今はヘアメイクの仕事を少しだけ。 妊娠してから、...

特に今、注目したい暮らしニスタを”姫ニスタ”と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

三木芽久美さん

三木芽久美さん

レインボールームのインストラクターや野菜ソムリエ、アイシングクッキーの講師…など、さまざまな顔を持つ三木さん。子育てをしながらクリエイティブな毎日をパワフルに送っているハンドメイドの達人です。その意外な過去についてもお話しいただきました!

暮らしニスタへのご意見をお聞かせください。

ご意見が送信されました。
暮らしニスタ編集部では頂いたご意見を元に、暮らしニスタが安心&簡単&楽しくなるように機能を進化させてまいります。

※本文を入力してください。

+暮らしニスタへ意見を送る

返信をご希望の方は
お問い合わせよりご連絡ください。

乙女のお財布
家計簿

Copyright© KURASHINISTA All Rights Reserved.