知りたい!教えたい!暮らしのアイデアがいっぱい!

コラム

驚愕!卒園・卒業式で遭遇した“思わず目が点”のママ友ファッションショー

そろそろ卒園・卒業のシーズン。子どもメインの式とはいえ、おめでたい席だけど「華美になりすぎないように」「清潔感を感じさせるように」…など、親御さんの式服選びもなかなかに大変だったりしますよね。
しかし、そんなしめやかな式の場で、なかにはビックリするようなファッションや髪型でやってくるお母さんたちもいたりするものです。
そこで今回は、「卒園・卒業式で、“これはないな”と思ったママたちの服装」について聞いてみました!

大胆すぎるミニスカートに父兄席騒然!

・「卒園式のときに、膝上20センチくらいのワンピースの服を着ていた人がいた。かがんだときにパンツが見えそうで、私の方が恥ずかしくなってきた」
­
・「太ももが露わになるようなミニスカートやスリットが入った服を着ていたママが、パパたちの視線を集めていました」
­
・「地味な黒のスーツなのに、なぜか超ミニスカートの人がいた。すごく若いわけでもなかったのに……」
­
式典のときに大胆なミニスカートはビックリしますね。お父さんたちは目の保養になったかもしれませんが……、刺激的過ぎて式の内容が頭に入りません。

個性的なファッションでがんばるママ

・「卒園式でロリータファッションのママがいてビックリしました。パニエまで履いていて本格的でした」
­
・「フリフリのスカートのピンクのセットアップを着て、クリンクリンに巻いた髪の毛をすごく高い位置でポニーテールにし、大きいお花のリボンを付けていた人が……。これはないでしょう」
­
・「小学校の卒業式で、黄色いフリフリのついたミニのワンピースを着た、バッチリメイクのお母さんがいて、場にそぐわない感じで浮いていました」
­
・「断じてママ友ではないですが、黒のワンピースを着ているのに、誰がどう見ても和装用の髪型でした。式で後ろの席に座ってしまい、笑いをこらえるのが大変でした」
­
晴れの日ということで力が入り過ぎてしまったのでしょうか? それとも、式といえども譲れない何かがあったのでしょうか?

あれ!­ 普段着でいいんだっけ?

・「子どもの入学式に、毛玉付きのタートルセーターにスカート姿の人が。しかも、雨だったからか足元は長靴でした」
­
・「卒園式にママ友がジーパンにTシャツ、ノーメークで来ていて、みんなドン引きしていました」
­
・「卒園式で、親も一緒に集合写真を撮ると事前の連絡があったにも関わらず、ロールアップのつなぎで参加しているママが。ポリシーなのか何なのか不明ですが、他の子の思い出の写真にもなるので、色々と考えて欲しいなと思いました」
­
明確なルールがあるわけではないですが、やっぱり我が子だけじゃなく、他の子にとっても記念すべき日なので、普段着はちょっと避けたほうがいいかもしれないですね。ましてや、集合写真で浮いてしまうと、ちょっと子どもがかわいそうかも。

残念! せっかくの和装が極妻ファッションに

・「『極道の妻か!』と思うくらい豪華な黒い着物に、きれいな茶髪のまとめ髪、そしてハデな化粧で来ている人が。正直、どうしたの?と思ってしまいました」
­
・「スナックのママをしているママ友が入学式に着物できたのはいいのだけれど、真っ赤な口紅で明らかに極妻にしか見えなかった……」
­
派手めの着物は気を付けないと、あっという間に「極道の妻」に……。着慣れないものをきると加減が分からず、すごいことになってしまうのかも⁉

子どもとお揃いはイタい⁉

・「母、娘ともにとても美人な親子がいたのですが、卒業式で何を勘違いしたのか娘と同じ袴姿スタイルで現れた美人ママ。しかも同じ色の同じ柄、髪型まで同じ。正直引きました」
­
・「卒園式に親子ペアルックで現れたママ友。全身ピンクでミニスカート、頭には大きなリボンをつけていた……。『今日は誰にも負けない服装できたの!』と、まるで自分達が主役のような発言もしていた」
­
いくら若くても、子どもとお揃いは周囲が引いてしまいます。似合っていればいいという問題ではなさそうで、あくまでも主役は子ども! お母さんたち正気になって!
­
いかがでしたか? ママ友たちの浮いたファッションに、厳しい視線のママたち。個性を発揮することは大事ですが、子どもの式という記念の席では、なるべく浮かないようにつとめるのが無難なよう。とにもかくにも、「主役は子ども」ということを忘れずにいたいものですね。
­
文/吉田直子
※暮らしニスタ編集部が既婚女性100人を対象に行ったアンケート調査より
写真© T.M.M - Fotolia.com

人気ランキング

暮らしニスタランキング

暮らしニスタとは

暮らしニスタアイデアリーダー

石川伸枝

石川伸枝さん

9歳と7歳のママです。お料理、インテリアや収納を考えたり、カメラ、手作りが大好きです❤️得意料理は、手軽に出来る時短料...

特に今、注目したい暮らしニスタを”姫ニスタ”と命名。素敵なアイデアが生まれる背景や、そのキャラクターを探ります。

youmamaさん

youmamaさん

大掛かりなDIYから、100均アイテムをリメイクした小物まで、youmamaさんの手にかかればアンティーク風のおしゃれなインテリア&雑貨の出来上がり!どうやって作品を生み出しているのか、ご家族との時間や思い描く将来像についてうかがいました。

暮らしニスタへのご意見をお聞かせください。

ご意見が送信されました。
暮らしニスタ編集部では頂いたご意見を元に、暮らしニスタが安心&簡単&楽しくなるように機能を進化させてまいります。

※本文を入力してください。

+暮らしニスタへ意見を送る

返信をご希望の方は
お問い合わせよりご連絡ください。

乙女のお財布
家計簿

Copyright© KURASHINISTA All Rights Reserved.